汗かき教師修行 10年 サークル 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

参加者の方の感想です。
投げっぱなしの講座なのに感想をいただきありがとうございます。

とてもわかりやすくパワフルな語り口であっというまに時間が経ちました。同じ西宮に高い志を持ってがんばっておられる先生のお話が聞けて貴重な時間でした。新たなチャレンジもがんばってください。これからもよろしくお願いします。(小学校教諭)

教師力とは何?という話。他の人の考えたことが「これもありか。」「これならできる」と思えることがあって,何か元気が出てきました。今日は話し合いが多くありましたが,色々な人の話を聞くのはやはり勉強になります。「ごんぎつね」の話は,ぜひ今年の授業で活かしたいです。あとは,「指示」のフィードバックが苦手だなと感じたので気をつけてみようと思います。今日は元気になりました。ありがとうございます。(小学校教諭)

久しぶりにこのようなセミナーに参加させてもらいました。自分の得意なもの,自分にしかできないものを伸ばしていけばいい。すべてできないでもいいという言葉を聞いて楽になりました。今日から子どもたちのためにがんばろうという気持ちになれました。(中学校教諭)

冒頭の今日のゴールの設定の話に強い共感を得ました。そのおかげで,今日はいつも以上に受け身でなく能動的な姿勢で臨むことを最初から強く意識することができました。市で研修業務に携わっていた経験から研修会場での「フムフム」「ワクワク」をその場限りでなく,どう持ち帰り,仕事にとけこませるかまで研修設計をすることの大切さを感じていたので,今日はキッキョン先生の思い,ねらいが大変ありがたかったです。(市職員)

10年ぶりの授業を受けられて本当に楽しかったです。正直なところキッキョン先生になりたい思っていましたが,敵わないです。今日の授業を経て,自分らしさを前面にだしていこうと思いました。本当にありがとうございました。また色々相談させてください。(大学生)

本日はありがとうございました。勉強になりました。来春からいよいよ教員になることができます。それまでの時間にやっておくべきことがあれば教えていただきたいです。キッキョン先生の本も読ませていただきました。先生のおすすめの本。教材があればそれもぜひ教えていただきたいです。今回のような勉強会,研究会があれば積極的に参加したいと思います。これからもよろしくお願いします。(大学生)

教師力を考える機会を設けることができてよかったです。日々の仕事に追われてこんな自分の力をつけていこうと考えられていなかったので,まずは自分の長所に目を向けて鍛えていきたいです。作業をさせるときに,子どもたちに目的意識を持たせることができていなかったので,3つの手順をしてきたいと思います。先生みたいによく笑って子どもたちに接していきたいと思います。(小学校教諭)

元気塾で,キッキョンさんのことを知り,勝手に知り合いと思っています。キッキョンさんのような人が職場にいたら,とても明るくなるのだろうと思います。自分も立場だけ中堅になっていき,いろいろと戸惑うことがあります。でも,「〜力」は磨くことができる。というキッキョン先生の言葉を信じ,自分なりにがんばっていこうと思います。(小学校教諭)

キッキョン先生のおおらかさと細やかさが表れている実践を教えていただき,ありがとうございます。「しくじり」は「失敗」とはちがうので,日がたてば他人にわらって話せます。心の中にたまったおりを吐き出せる職場づくりや家庭で我が子のためにがんばっているキッキョン先生は魅力的です。今後もよろしくお願いします。(小学校教諭)

今日の授業は,解釈は自由で自力で元気になって帰ろうということですよね。(特別支援学校教諭)

キッキョン先生の話はもちろん,他の先生方の話をたくさん聞くことができたのでよかったです。色々な方の話を聞くのは大切だとあらためて実感しました。自力で元気になりました。(小学校教諭)

とても素敵な時間でした。キッキョン先生の実践を支える根っこの部分に出逢えました。ありがとうございました。若い先生を支えたいとあらためて思いました。少し私も元気が出せなかったのですが,明日からがんばります。やります。ありがとうございました。(大学教員)

今日は『学び合い』と思ったのですが,考え方と言うか信条というところを教えていただきました。ゴール➡手順➡フィードバック。もう一度,日々のことについてもやっていきたいと思います。(小学校教諭)

毎回,お話を聞かせてもらって,よい意味で悩ませてもらっています。今日,悩んだことを毎日の仕事をする中で,少しずつ整理していこうと思います。また学ばせてもらいます。(小学校教諭)

はじめて先生の話を聞かせていただきましたが,改めて確認することができたことと,考えてもいなかった視点なども頂くことができました。同じ市内にいるので,またお会いすることも有るかと思います。これからもよろしくお願いします。(中学校教諭)

ありがとうございます。ご活躍の様子。見習いたいと思います。(小学校教諭)

今日はじめてキッキョン先生の話を聞かせていただきました。自分自身がどんどんチャレンジしていかなくてはならないなと思いました。しくじりを恐れていては,新しいことに着手できないので,子どもの実態やニーズに合わせてやり方をたくさん考えていこうと思います。本当にありがとうございました。(小学校教諭)

先生の話を聞きながら,自分のクラスの子どもたちの顔が何度も浮かび上がっていました。これから自分の行動は「誰のためにしていることなのか」ということを考え,子どもたちに楽しんでもらえる,また自分もいっしょに楽しめるような学級経営をしていきたいと思います。(小学校教諭)

「こうじゃないとアカン!」「こうしといたら大丈夫!」っていうベテランの声が多い中,キッキョン先生のように「ええねん。またやっていこう!」という発想で仕事をする先輩がいてくれたらおもろいやろな〜って思いました。自分が職員室をそんな雰囲気にしていこうと元気が出ました。ありがとうございました。(小学校教諭)

先生の実践やワザ,教師力とはの話を聞かせていただいて,まだまだ私自身エネルギーを使い切れていないなと感じました。知りたいという思いや子どもと楽しく過ごすために自分をリセットすることはとても大切だと感じました。いろいろなことをもっともっとためして,子どもとともに成長したいと思います。ありがとうございました。(小学校教諭)

今日の最初の部分は,教師力などすごく難しくて固い話だと思いました。ですが,話を聞いていくうちに子どもに対して,いろいろな手だてやワザが有りますが,最初の話の部分がとても大切だと感じられました。そのことが一番よかったです。自分で元気になってがんばります。(小学校教諭)

やまなしのカニの絵をテレビに映していただきありがとうございました。恥ずかしい限りですがうれしいものでした。教材と向き合うことで,自分自身がリセットでき,元気になっていく。さっそくやっていきたいと思います。キッキョン先生の話を聞いて元気になれました。(小学校教諭)

スッキリでしゃべっている時の,南海キャンディーズ山ちゃんと,声の伝わり方が似ていますね。よーく伝わりました。フィードバック参考になりました。ありがとうございます。(学校評議員)

本日は貴重な話をありがとうございました。3時間という長い時間でしたが,楽しく聞くことができました。そして難しい話もなくすぐにできる話ばかりでした。ありがとうございます。(小学校教諭)

キッキョン先生へ。たのしかったよ。おもしろかったよ。すきないろはなんですか?つづきは,また飲み会で話しましょう。(小学校教頭)



普通,こういう会は小学校の先生の参加が多いのですが,今回は,学生や中学校の先生,PTAの関係の方に,大学の先生,教育委員会の方まで参加ということで,とてもバラエティに富んだものでした。
仲島先生が全国で,いろいろな方を元気にしてきていることがうかがわれる参加者の方達です。

僕なんかが偉そうに伝えることはほとんどありません(まあ情けない話でもありますが… (^_^;)
しかし,僕だけでなく,色々な方同士が情報を共有し合って,悩みを相談し合って,元気になれる場があって,ということができれば,子どもたちに対しても,もっともっと豊かな教育をできるように思います。
そんな場を作ることを少しでもお手伝いできたらいいな〜って思います。
ほんま,僕も元気になりました。ありがとうございました。

拍手[1回]

PR
仲島先生の元気が一番塾プラスで講師をさせていただきました。

過去にも3度元気塾でお話をさせていただいています。
今回は,10年間続けてきた元気塾が終わって,元気塾プラスとして不定期開催で復活した会。
僕なりに,いろいろな考えを持ってお話をさせていただきました。

以下 そのときのレジメです。

本日のしくじり先生
           桔梗友行(38)
「初任のときからしくじりまくり先生」
1.教師力とは
2.クラスを動かす「指示」のワザと
              ワザワザ
3.教師を育てる教材研究 ワクワク
4,仲島先生との話
レジメ
0 しくじり先生?
  ・初任者のときからしくじり先生
  ・教育実習の公園で
  ・授業参観日が授業開き
  ・遠足で・・・
  ・個人面談で・・・
1 教師力とは何か?
・教師力とは?
・教師力という不思議な力
・教師力とは,「子どもを躍動させる力」(仲島正教) 
・教師力とは,1 (      )力 2 (     )力  3(     )力
・“おっちょこちょい”で“くよくよ”するけど“へらへら”している先生は?
・相手の中の自分,思考のタイプ,自分が言われたい言葉
・見るノート,雑談,ふりかえりジャーナル,板書写真,小テスト,学級通信
・般若心経,笑顔アプリ,指に絆創膏,クリップチャレンジ
・自分らしさ(タマネギモデル・8つの窓)
2 指示のワザとワザワザ
・発問,指示,説明のちがい
・「うるさい」,「いいかげんにしなさい」「ちゃんとしなさい」は指示?
・知っておきたい指示の3ステップ
・ゴールの共有➡手順の確認➡フィードバック
・ワザからワザワザへ
・こうしておけばいいんでしょう?
3 教師を育てる教材研究 ワクワク
  ・やまなし
  ・ごんぎつね
  ・明治維新
  ・読書感想文と家庭科
4 仲島先生との話 「師としての教師」

拍手[0回]

【ジェロニモをどうするか?】
20〜30代の学びの場オープンではなく少人数の場
心地の良い場所にしたい。
何でも話せる。
色々な実践を知り深める場。学ぶサイクルを動かす場。

【ブッククラブについて】
一人では手を出さない本。
難しい本。
質的研究。
学級経営。
つなぐ教室。
教えることから育てることへ。
concept思考
『学び合い』

【学力について】
「見える学力見えない学力」
学力とは
学習習慣から学習規律へ
宿題ができない子への指導。ノート指導。
見えない学力から見える学力へ。
地域による格差。
基礎学力をどうつけるか。
読み・書き・計算。100マス計算。
学力観を転換する。
探究する子どもを育てる。
イエナプラン。

【学びの構造】
「学びの構造」
自主学習。30年後に必要な力をつける。子どもが大人ときに求められるものを。
授業と自学のつながり。自学と授業をリンクさせる。
授業自体は地味。学びの雰囲気と場づくり。
声の静かさ,心地よさがある教室。集中している。
目の前の子どもの姿を見せるのが大切。
宿題から自学へ。
?帳から追求へ。
学習と書く。

【型】
「地獄の思想」「新しい発問テクニック」
わくわく授業。受け手には責任はない。
優れた授業に共通する型とは。
共通の関心。自問自答。気づきがある。達成感。
型を教えてつぶれるような個性は個性ではない。
「型」の授業
組織としての指導。システムとフォーム。
目次と構成。
ゴールから考える。
4月から3月に向けて。リード・サポート・バックアップ。

【ファシリテーション】
「ミーティングファシリテーション」
職員室の会議 のぞむ会議をひらく
役割分担
・プロデューサー
・提案者
・参加者
・ファシリテーター
・時計
・書記

拍手[0回]

教師教育ネットワーク

教師の成長をどうとらえるか
大学教育をはじめて陥った小さな勘違いについて
1 学生たちにとって新しい授業は歓迎されるはず。
2 困っている先生たちにネタ・コツを提供すれば問題は解決に向かうはず。
3 有能感の積み重ねで自己実現に向かっていくはずである。

2 つまみ食いになってそこから先にすすまない。
無限のネタやコツは教えきれない。

できる方法を教えても、あるときふっといなくなる。本人のやりたいことと、少しでもずれていれば有能感もコツもふっとぶ。
若い教師・学生のアイデンティティがちがえば意味がなくなる。

追試や修行による成長
スキルの蓄積
技術的合理性モデル
理論や技術を現道に適用させ道具のように使って問題解決する。

D・ショーン
リフレクションによる成長
省察力の向上
内省的実践家モデル
専門家による文化さえ相対化してリフレクションににより問題解決

リアリティショック
新任教師のコアが壊れてしまう。
理想を捨てて現実に対処しようとする。この思考に入ると、現実の問題に対処できない。

個別のニーズに対応できない。
単一民族から多文化へ
学級担任がその責任を負う。

黙れ、座れ、私が目立つ方式の授業
江戸時代の寺子屋は個別学習。
学生以降。黙らせて相互作用を遮断。


教師教育をどう変えていきたいか

1 研究者と実践家が「教師教育」を通じてつながる場を作る。
2 先輩教師モデルの教師教育をプロコーチによる教師教育を架橋する。
3 教師教育の実践記録、論文を発表できる場を作りたい。

拍手[0回]

西宮市の先生が主催している算数のサークルわっしょいに参加。

その学び合いで本当の算数の力がついていますか
〜算数的活動の質から学び合いを考える〜


・その学び合い
・本当の算数の力

・その学び合いは、伝えあい、教え合い、助け合い、話し合いではないか。
・伝え+合い
・助け+合い
・教えて+合い
・話し+合い

伝える・教える・助ける・話すは相互作用を生むための手段や方法である。

学ぶ+合い
学びとは個の営み
個の営みを相互作用させる意味とは何か?

個の学びが影響し合い、互いの学びを高め合う状況が学び合い。
学び合いましょうといっても子どもはぽかーんとするばかり。

手段や方法ならば「話し合い」や「教え合い」をしているからといって「学び合い」をしているとは限らない。

本当の算数の力をつける

納得を伴う理解
わかったからなるほどわかったという理解へ=理由がわかった

数学的な考え方を伴った「知識・技能」の獲得

算数的活動の質から学び合いを考える

児童が目的意識を持ってしゅたいてきに取り組む算数にかかわりのある様々な活動

算数的活動は個の学びの質を高めるもの

見通しを持つ
ふりかえり

ふりかえり
自分の学びの変容を自覚させる。
・見通しはまちがっていなかった。
・見通しは甘かった。
・見通しはまちがっていた。

なぜ、そのように判断したのかという理由。












拍手[0回]

HOMENext ≫
カウンター
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]