汗かき教師修行 10年 教師修行 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子どもの姿ばかりが話される
子どもは素晴らしいという主観的な意見ばかり
じゃあ,それはいったいどうやってやるんだ
つべこべ言わずやり方を教えろ
教育技術の可視化
教育技術の集積
教育のノウハウ化
教材は「タネ」か「ネタ」か
新学力観
生きる力
詰め込み教育とゆとり教育
基礎学力
100マス計算
発達障害の子ども
特別支援の視点
困り感に寄り添う教育環境作り
学力テストの復活
フィンランドメソッド
活用力

・・・・・・。
で,今は教育危機。
 何がおかしかったのか。全部おかしかったのか。なにが原点なのか。
間違った教師修行は,毒にしかならない。重要なのは,教師自身が変革しているか否か。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 毒と薬
間違った教師修行は,毒にしかならない

そうですね。
いろいろなことは、
ある人には毒になり
ある人には薬になりうることがある。
だから
自分にとっての毒、自分にとっての薬を
かぎ分けられる感性や知性がほしいです。

キッキョンさんのあげられた教育の観点
興味深いですね。
ひとつひとつにキッキョンサンの想いがあられるのでしょう。

キッキョンサンが書かれたことが
自分が何かを考える糸口になることがあります。
発信をありがとうございます。


菜の花 2009/09/23(Wed)12:49:02 編集
» 子どものタメ?
菜の花さん
コメントありがとうございます。

過激なことを書いているようで,なんだかすいません(汗)
僕が一番大切に思っていることは,先生は,どの先生も,一生懸命であるということです。問題教員といわれる一部の先生を除けば,どの先生も,本当に一生懸命されていると思います。
そして,みんな(もしかしたら問題教員と思われるような人も)「子どものタメ」と思ってやっていると思うのです。
これは堰八先生がおっしゃっていたことですが,「子どものタメ」と思っていることが,「子どもをダメ」にしている。

ここに問題の本質があるように思っています。

一生懸命に作っているものが,子どもにとっては毒になっている。
これが今の教育の問題の根本なのではないでしょうか。

このことについては,これからも自分なりに考えたことや,いろいろな方から教わったことをブログに書きつけていこうと思います。

また,ご意見やご感想を聞かせていただいて,WEB上のサークルとして機能するといいなぁって思います。

ありがとうございます。
キッキョン 2009/09/23(Wed)21:04:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]