汗かき教師修行 10年 知識と意識 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

知識では知っている
知っているけどやらない
それは,意識までのぼらないから
意識の低さは,知識を引き出さない

あいさつ・返事・整理整頓・掃除・・・
日常生活のほとんどのことで,「こうしたほうがいい」ということについては知っている。
知っているが,それをやらない(やならいでも許される,うやむや)
やろうと思う意識をどうやって引き出すか。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
意識とは「自分が何をしているか、どういう状況に置かれているのかが、自分ではっきりと分かる心の状態。その事についてのはっきりとした認識」とある。知識とは「ある範囲の事柄について知っていることや内容」知るとは「何らかの情報や直接の体験によってその物事の意味内容・性質および適用範囲是非などを把握する」とある。知識が表面だと意識までいかない。でも知識が深いからといって、意識までいかないこともある。知識は外部の力である。でも意識は内部の力。自分をどれだけみつめ、自分にたりない・得だなどと認識したとき、知識は意識
化されるように思う。
ひいちゃん 2009/10/17(Sat)12:06:12 編集
» 意識するとは
ひいちゃんさん
コメントありがとうございます。

なるほどぉ。知識は外部。意識は内部の力なんですね。すっきりしました。

知ってはいるけど,できない・やらないということは,大人でもしばしばあります。僕なんか,そんなことだらけです(汗)
知るから行動するに移るためには,内発的な動機付けが必要になってくる。
それが,目的意識だったり,課題意識だったり,自分を反省し,見つめなおすところから生まれてくるというわけですね。

子どもたちが,内発的な動機を持つためには,その必要性や,環境の整備,集団の雰囲気などが必要になってきます。
これから,どうやって,子どもたちに意識を持たせていくか。
また,ぜひ詳しく教えてください。
ありがとうございます。
キッキョン 2009/10/17(Sat)21:53:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]