汗かき教師修行 10年 公開 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今から帰る。今日で一日公開はとりあえず終了。高校の先生と学生の方が見にきてくださった。誰かに見てもらうのは子どもが大きく伸びるチャンス。今日も大きな成長があった。トラブルもあったけど(^_^;)
posted at 19:56:26
今年度もたくさんの方に子供達を見にきていただいた。何かのお役に立てれば幸い。なにより、僕自身がアドバイスをいただいたり、質問を受けたり、批判されることで、自分の課題を振り返ることができた。本当にありがたいことです。また、来年度もいつでもおっしゃって下さい。
posted at 19:59:53
きょう学ばせてもらったのは、高校英語での活用の仕方。リーディングと、ライティングとをつなぐ形での活用。多読の方法。教科書で学んだ構文や熟語をどう習熟するか。
posted at 20:03:45
学生の方との話では学級のシステム作りに関する質問が多かった。やはり、まずは学級経営への不安が多いのだろう。新任の先生や若い人向けには、まずこの辺りを抑えるのが肝心かもしれない。ある程度やりやすいシステムの共有と、評価の観点を共有しておけば大崩れはしないかもしれない。
posted at 20:08:23
学生の方達には、クラス会議で話し合ったいいクラスの作り方?を持って帰ってもらった。二年生が書いたものなので参考になるかは?だが、子どもたちなりにアドバイスとして必死に考えていた。三年生のクラス作りに子供たち自身が役立てて欲しいと思う。

拍手[0回]

PR
キッキョン先生へ

お世話になります。本日はお忙しい中授業参観をさせていただき、本当にありがとうございました。私の中で想像以上の収穫があり、とても感謝しております。今後とも先生からいろいろ教わることが出来ればと切に願っています。またご質問などさせていただいたり、アドバイスをお願いすることがあるかも知れませんが、よろしくお願い致します。

少しだけでも、今日一日で感じたことのメモをお伝えできればと思います。今日先生から直接教えていただきこととも重複するかも知れませんがお許し下さい。

・学び合いは、ただ学力をつけるための考え方ではなく、それぞれ異なる個性を持った子供たち全員に居場所を用意することが出来るための考え方であると感じました。そしてその上で1人1人の学びの到達を目指すということがいい点だと思いました。
・100マス計算?から朝の会が終了するまでのはじめの20分が衝撃的でした。子供たちは、自分たちで朝の会全てをマネージメントできており、先生はわざとだと思うのですが、何も心配していない様子で、我関せずのスタンスを取られていましたが、クラスの委員長、副委員長?が本日の当番を選出し、そうして選出された生徒たちがしっかりとまた会を進行し、成立させているのが感動でした。100マス計算のような活動の際には、まだ課題が終わっていない子供に先生が到達度を聞いて確認されていた際に、周りの子供も出来具合を確認して先生にうまく報告していたのが印象的でした。
・1時間目の音楽の時間では、キッキョン先生がゲストの対応によって少々遅れて音楽室へ入ったのですが、そのときに子供たちだけですでに活動を始めていたのには正直驚きました。活動になかなか乗れない子供も見受けられましたが、周りの友達は、その乗れない様子の子供たちの特質をよく理解しているように感じられ、攻めることもまったくなく、それどころか、さりげない気遣いで、授業が進むにつれて、先ほどは乗れない様子であった子供たちも、何も目立たないほどに他の子供たちと活動に入っていました。その間、キッキョン先生はその生徒たちに特別注目したり、叱咤激励をされていたわけではなく、全体に向かっての語りかけが中心であったように思いました。
・2時間目の算数では、学び合いの醍醐味を見せていただきました。めあての語りの部分で、先生は基礎的な事項の確認や、注意すべき点を簡潔に説明された後、さあ始めようの指示の直後の子供たちの動きの早さがすごかったです。ほぼ全員同時に、すばやく自分の目的に向かって動いていたように思います。20分という限られた時間ですが、教室の思い思いの場所で学び合いが化学反応のように、留まることなく繰り広げられていました。「わからないことを、わからないと説明できる力」が大切と先生が途中で話されていたのが印象的でした。そうした語りのたびに、子供たちの中でのギアチェンジがあったように見えました。本当に目の前で、それぞれの子供たちがそれぞれの工夫で質問したり、説明したりしているのが不思議であり、驚きでした。
・この学び合いの考え方がなければ、おそらくもうすでに勉強する意欲がくじかれてしまって、自分のもどかしさを分かってもらうために、いわゆる問題行動?と呼ばれる類の行動でメッセージを発していたんじゃないかと思われるこどもも居たように感じましたが、そのような子供たちがキッキョン先生のクラスの中で、しっかりとした市民権を得ているように思いました。お互いの個性は異なるが、それはそれで当たり前で大切なんだというルールが流れているように感じました。
・3時間目の国語では、多読指導をされていましたが、ちょうど、今後の高校の英語教育の中で、自分で主体的に文章に触れてゆく英語読本の多読を導入することの大切さを痛感していたところでしたので、大変よい機会をいただきました。多読活動と学び合いはよく馴染むとのことでしたので、この分野についてもっと学びたいと思いました。
・本を選ぶ際に、ちょっとしたいざこざもあったようですが、子供たちは先生にちくる?や訴えて誰が悪者かをはっきりさせようとするのではなく、自分たちでしゃべりながら折り合いをつけていました。先生にまかされているという気概があるのでしょうか?
・今日、授業を見せていただいた中で、子供たちが本来持っている力のすごさを実感できました。それを引き出しておられるキッキョン先生の実践は、今後の子供たちの成長に欠かせないものだと感じました。
・私の子供も学び合いのなかで将来勉強できたらな・・・(私はもう小学生には戻れないので・・・)
・高校での実践に向けて、大変大きなヒントをいただきました。

なかなか書きつくせませんが、今日は勉強をさせていただき、ありがとうございました。

またよろしくお願い致します。

高校の英語教師のO先生よりのご感想いただきました。
小学校以外の先生とのつながりを持てるのは,本当に光栄です。ありがとうございます。

拍手[0回]

今日は,朝から参観者の多い日。
午前中は,『学び合い』の塾FREEDの方々が参観にやってきた。
午後は,校内の研究授業で,職員が参観に。
さらに,朝からずっと教育実習生が見てくれている。

子どもたちというのは,見る人が多いほど成長する。これは確かだ。

朝は,国語の授業。
実習生の授業との兼ね合いで,詩の授業を飛び込みで行う。
ここで,ある子が急にブレイクスルーする。
今まで,みんなの前で発表するのを恥ずかしがる子が,積極的に手を挙げて,自分の考えた詩を発表した。
周りで見ている人がいて張り切ったのかはわからないが,大きな変化。
もう一人,大人しい子も自分から発表。これも驚き。

もちろん,ここまでに徴候はあったわけで,たまたま今日がブレイクスルーする日だったのではあるが,そのきっかけに,参観者の存在や,実習生の存在というのも大きい。

午後からは,学校中の先生たちの前での授業。
『学び合い』で,ごちゃごちゃと子どもたちが関わり合う姿を見てもらう。
こちらは,1年生で持ってもらった先生にいいところを見せようとする子や,知っている先生の前で張り切っている子が多数。
普段は,大人しく?というか,他の子と関わらずに,マイペースでやっている子が,「先生,パソコン触ってもいいですか?」と,積極的にアプローチしてきたり,勉強の苦手な子が,「黒板を使って説明してもいいですか?」と言ってきたり,とえらい張り切りよう。

だから,これから子どもたちにパソコンや,黒板を解放しようと思っていたことが,今日の研究授業で,急に実現してしまった。それも,子どもたちからの提案で。
これには,素直に感動してしまった。

参観者の方が来て下さることで,子どもたちは刺激を受けて,本当に大きく変わることができる。
僕自身も,人が見ているということで,いつも以上に自分をコントロールして,子どもたちの様子を見ることができる。
おかげさまで,子どもたちが大きく成長する姿を,しっかりと見ることができてしまう。

ほんと,参観者様様です。

僕のクラスを見てくださったからといって,持って帰っていただくものは多くはないと思うのですが,僕のクラスや,子どもたちにとっては,本当に素敵な経験になります。

また,いつでもウェルカムですので,ぜひ子どもたちのためにも来てやって下さい。
むしろ,こちらからお土産でもお渡したいぐらい(笑)。

今度は,10月4日に,貴重な代休日を利用して来て下さる方も。
本当にありがとうございます。

拍手[0回]

キッキョン先生

今日はお忙しいなか授業見学を許してくださって
ありがとうございました。

まず、2年生でも、あんなにもできるんだ!と感じ驚きました。
きっともっともっとできていくんでしょうけど、
今の段階でも、返事やあいさつができて、
ノートの字も丁寧な子が多く、
「わからない」と主張できる子がいて、
「できてない人?」って関わっていこうとする子がいて、
すごいなと思いました。
号令を前に出て凛とやってる子どもたちの姿が
きらきらしてました。かっこよかったです。

そして、キッキョン先生が2年生に対して、幼いからという扱いをせず、
子どもたちを信じ、徹底して、一貫して「みんな」を求めていらっしゃる姿勢
から学ばさせていただきました。

また、子どもたちの現状を手をあげさせたり、
ネームプレートを使ったりしながら、
たびたび可視化していらっしゃる様子が印象的でした。
こういった現状を子どもたちに伝えていくことで、
子どもたち自身が気づき、どうしたらいいか考え、行動し、
成長していく一助になるのですね。
いつも思うのですが、キッキョン先生の子どもたちを刺激する
言葉も勉強になりました。

明確な『学び合い』のセオリーからの学校観が
キッキョン先生のお話を伺うことでスッキリと入ってきました。

お忙しいにもかかわらず、放課後時間をとって下さってありがとうございました。
教員採用試験の前に、キッキョン先生の教室で学ばさせていただくことができ
有意義な時間を過ごさせていただいたこと感謝しております。

2年1組の子どもたち本当に可愛いですね。
元気いっぱいの子どもたちに迎えられ、1日過ごすことができ幸せでした。
もしよろしければ、子どもたちにも
「みんなでがんばろうとしている姿が素敵でした。ありがとうございました。
次、もっともっとパワーアップしているみんなに会うのを楽しみにしています。」
とお伝えください。

最後になりましたが、校長先生に
見学許可してくださってありがとうございました
とよろしくお伝えください。

もしよろしければ、また見学させてください。

今後ともよろしくお願いいたします。



前に反省を書いた通り,あんまりな状態だったので申し訳なかったのだけれど,
こんなに丁寧な感想を書いて送って下さいました。

ありがとうございます。

ぜひ,もっとすごいいろんな学級がありますので,そちらもご覧になってください。
そして,自分の目指したい学級をイメージして下さればいいなぁって思います。
僕も具体的にイメージしている学級がいくつかあります。
そして,まったくそこに手が届かない状態ですけども,そういう理想があるからこそ一日一日楽しくできているように思います。
学生さんのうちから,本当に熱心な方々。すごいです。
きっとこれからの教育を大きく変えていく人たちになるんだと思います。
そんな方たちとお知り合いになれて,非常に光栄です。

拍手[0回]

今日は,大教大の卒業生の方と学生の方4名が一日参観に来て下さった。
普段通りの授業という感じで,ほんと申し訳ない感じ。

疲れも見えてきた6月の月曜日。
じめ~っとした気候の影響もあって,なによりも自分にパワーが入らない(苦笑)
せっかく来てもらっているし,ウオー!!とスイッチを入れようと思ったけど,やっぱり無理すると,後の反動が怖いので,・・・へへへ,本当に普段通りのだらけた月曜日の様子を見てもらうことに。

う~ん。やっぱり,子どもの姿は,自分の姿の写しだなぁって思う。
だら~っとした雰囲気は,おそらく自分自身が作っているんだろうなぁ。普段よりも,一歩遅れた声かけだったり,もっと褒めてもいいところで,なかなか言葉が出てこなかったり。

ただ,今までは,月曜日の子どもに合わせて,楽しい授業や,声を出す授業というようなことを考えていたけど,今は逆のパターンを考えているところ。つまりは,子どもも教師も月曜日の疲れを受け入れた授業(笑)。
「書く」活動を中心に,土日のリハビリに当てていく。その過程で,今の自分たちの課題は何なのかを自覚する。それを一週間のめあてとして設定していく。
だから,月曜日は,集中しているかがわかりやすい個人作業だったり,書く活動などを中心にして自分を見つめ直す。また,その課題はあえて難しめだったり,多めにする。その方が,課題がわかりやすい。ちょっと裏技的?に,徐々に課題を簡単にしていくと,子どもも成長を実感しやすいかもしれない。そんな風に今は館g萎えているところ。

・・・と,まあ言い訳めいたことを書き連ねたが,どちらにせよ,参観していただいた方々の目に映った事実が今のクラスの実力。
また,感想などをいただいたら,それをもとに自分たちの課題を探っていきたいと思います。

お忙しい中参観に来ていただきありがとうございました。

拍手[0回]

HOMENext ≫
カウンター
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]