汗かき教師修行 10年 対談メモ 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・一人も見捨てないという場の設定


・理論的支柱としての責任


・西川先生のライフヒストリー
 性格,一斉授業,同僚との関係,研究者として

・『学び合い』にいたるまで
 社会構成主義,築地久子,モデルとなる教室,協同学習

・『学び合い』という考え方
 学力向上とコミュニケーション能力を含む上位概念
 目的としての『学び合い』
 教師の能力

・2割を納得させる
 価値のインストラクション,ノウハウ本,ステップアップ

・個人を救おうとすると救いきれない
 テクニック,トライ&エラー,考え方
 自己モニターでも無理,全人格,ノンバーバールなもの,背景にある考え方
 2割を動かすことで乗り越えていく
 クラス,学年,学校,地域

・日常は変わらない?
 勉強する教師の割合は変わらない,

・「一人も見捨てない」「一人も見捨てたくない」に同調圧力はないか?
 同調が目的ではない,同調が嫌な子にそれを求めたら見捨てている,もっと折り合いなさい
 特別支援の子も含めて「一人も見捨てない」

・『学び合い』がカルトっぽく見えることへ
 自然科学の発展がベース,個人に依存しない,組織がない,規約がない
 一人ひとりの教師の人柄には信頼を置いている

・次のステップは?
 地域コミュニティの再生を見せること

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
北海道で「こどもの姿を語る会」の事務局をしています。6年前に『学び合い』を知って以来、桔梗先生のお仕事に注目しておりました。石川先生にも懇意にしていただいており、昨年出版されたご著書も拝読させていただきました。当会には昨年来、福島から来られた古田先生も参加して下さっており、領域を超えて幅広く子供の育ちや学びについて語り合う機会をもっています。今年の『学び合い』フォーラムは西川氏と石川さんの対談ということで、どんな話だったのか強く関心を寄せておりました。お二人のブログでの振り返りからは伝わってこなかった対談の論旨がよくわかりました。ご紹介ありがとうございました。遠く離れてはおりますが、これからも先生の発信から様々に学ばせていただこうと思います。ますますご活躍ください。初めてのコメントに不躾な長文となりましたことをお詫びします。今後ともよろしくお願いいたします。
笹木 陽一 URL 2013/08/19(Mon)15:41:56 編集
» ありがとうございます
笹木様
コメントありがとうございます。
北海道の「こどもの姿を語る会」の活動は,『学び合い』のなっつさんのブログなどを通して勉強させていただいています。ふるっちも参加してますます充実ですね。
僕も,兵庫で細々とやっていますが,とても刺激になっています。なにせ,「こどもの姿を語る」という名前がいい!本当は,僕もそういう名前にしたかったけど,すでに北海道でされているので,断念したほどです (^_^)

発信はなかなか定期的にとはいきませんが,どうぞ今後ともよろしくお願いします。
キッキョン 2013/08/22(Thu)07:19:57 編集
カウンター
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]