汗かき教師修行 10年 岡山で話そうと思うことのメモ 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『学び合い』
・考え方って何? 見え方が変わる
・人間力って何? 志・肚・本気…???
・教師の専門性とは?

『学び合い』に欠ける教師観
・子どもはどういう人を「教師」と認めるのか?
・自分を伸ばしてくれると感じる相手 
・専門性によるアプローチと人間性によるアプローチ

『学び合い』は簡単!?
・『学び合い』は考え方でとてもシンプル
・這い回っていないでさっさと次のところへ行った方がよい
・続けるのが難しい理由と「教師」
・師は進み続けるもの

あやしい話
・「無敵」
・「元気」があれば何でもできる
・「気」について

ミナミさんは,なぜ『学び合い』ではないのか?
・全員ができるを目指している教師はたくさんいる(し,結果を出している教師もいる)
・「無理」「できない」「すべき」「絶対」こういう言葉の危険性
・子どもの何を見ているか。教材の何を見ているか。

などの話。文字にするとかげきー!!!
話をすると,もっとかげきー!!??(笑)

少人数で,『学び合い』をしている人もいる会。
それに,僕からのラブコールで,尊敬するミナミ先生も来ての対談。
ということで,普段なら絶対しないような話をする予定です。
シェア禁止!(笑)

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
ミナミさんのメモより転載

26日の覚えです。
3年目の人と、5年目の人、10年目の人がする学び合いのちがい。
学び合い的なものをしない5年目の人と、学び合い的なものをしようとしている5年目の人の違い
学び合いの価値、自分にとっての。
子どもに何を育てるのか
近い未来のための視点、遠い未来のための視点
鍛えるという視点、育てるという視点、高めるという視点
で、何を鍛え、何を育て、何を高めるのか
何でもできる子にする。(次の年、次の学年も見据えて)
4月から。
教えることの甘え
教えないことの甘え
教えた方が速いこともある。
気づかないことは気づかない。
学習技能、指導技術。
シビアな見取り、ゆるやかな見取り
段階が見えているかどうか。
指導技術を磨く。
教師の立ち位置はめまぐるしく変わる。
子どものとらえ方もめまぐるしく変わる。
こんな感じでどうでしょう。
あ、ビデオ編集しないと。
キッキョン 2014/04/22(Tue)07:07:52 編集
カウンター
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]