汗かき教師修行 10年 振り返り 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://www.idea110.net/post_7.html

オズボーンのチェックリスト

拍手[0回]

PR
教師のリフレクション入門 矢野博之(授業づくりネットワークno8)


教師にとって必要なことは何か?

自分の実践を見取りつつ、上手くいくよう調整しながら進んでいく力

教師が研究するとは
(1)与えられる研究ではないか
1 「気づかない」
問題の起きている状況を問題だと気づき、とらえられるかどうか。

2「つまみ食い」
問題状況を問題であるということはきづけた。
先輩やサイト、本などから学んだ方法が適切かどうか。独善性に陥ることへの保証はどうすればよいか。

3 「本質的に気づく」
つまみ食い戦略がいずれ行き当たるのは、テクニカルな方法論に陥ること。

なぜそのやり方がうまくいったのか、なぜあそこでは可能だったのか。

今後もその方法でやっていけるという確証はあるのか。
若い教師や後輩にそのたどり着き方を的確に伝授することはできるか。

これからの教師教育

これから求められるのは、教師は自分自身が力をつける必要性(学びのニーズ)を自分のこととして切実に持てるかどうか、です。自分の経験とどう向き合うのか。何も公開授業や研究授業だけが研究ではありません。

「省察する」
という知的作業をどう自分のものとしていくか。

拍手[0回]

 4月第二週
黄金の3日間の終わる週。ある意味,魔法が解ける週。
緊張が解けた後から子どもたちの本当の姿が現れる。その姿を,「教師をなめている」とか「人を見てやっている」ととらえれば,子どもをマイナスにしか見ることはできない。
逆だと思う。この子は,僕の前では怠けることができる。がんばらない自分を見せることができる。そうやって安心した場所にしようとしている。
そう捉えた方が僕にとってはいい。
ある女の子が,こんな言い間違いをした。
「ママ!あっ,違った先生。」
どうみても,丸坊主ででっかいおっさんなのだが,この子は何度も「ママ!」と言い間違える。学校で,こういういい間違いをする子はよくいる。僕もそうだった。そうだった時のことを思い出すと,安心感に包まれて,なんだかふわっとその場にいる感覚だったように思う。他の人と一緒にいるという緊張よりも,家にいるような感覚。
こういう子をもっと増やしたいと思う。どの子もこのクラスに居場所がある。それを1学期中に作ることができるといいなぁと思っている。

この週も,先週に引き続き,そもそもなんで?ということにこだわっている。宿題,掃除,音読,漢字・・・。なんでそんなことをするんですか?と子どもに訊かれる前に,こっちから訊いちゃう(笑)。目的を共有する。共有してしまえば,あとの方法はどうだっていい。子どもたちのやりやすい形で,目的を達成するためのことをしていけばいい。大事なのは,前を見ること。前のどこを見るかを教えること。

拍手[1回]

さて,4月の第一週。
といっても2日間。そのうち一日は始業式と10時下校で何もできない。
2日目は,入学式でこれまたバタバタ。
黄金の3日間の2日間は捨石状態(笑)

ただ,最近は,黄金の3日間という考え方自体に疑問を持っている。
堰八先生は,このまえこうやっておっしゃっていました。
「4月の初めはクラスの子どもたちも緊張している。その緊張している子どもたちに,勉強せい!しっかりせい!とさらに緊張させてどうする?もっと緩めてやらないと。」
その通りだと思う。
最初の3日間は,システムを作る。これは大事なことだとは思う。ただ,それは先生のやり方を教えるということではなく,緩く,とりあえず子どもたちで動けるためのラインを引くようなものでいいように思う。遊びがある。余裕がある。だけど,一日はなんとかできるぐらいのゆるいシステム。
ゆるくて,遊びがある分,緊張が解ける。
本当にきちんとしたシステムを作っていくのは,子どもたち全員が緩んで,さあここから自分たちのシステムを作ろうという気持ちになってからだろう。
力を入れなくても,自然と生活できる,そんなクラス作りのほうが先のように思っている。

その中でも,僕がこの2日間でやったことは,「返事」「手紙の配り方」「教科書のもち方」といったあたりまえのこと。このあたりまえのことをどれだけ共有できるかを大事にしているようだ。
さらに,なぜ当番が必要か?なぜ朝の会をするのか?といった根本的なことを問うこともしている。意味もなくやるのではなく,その目的を知ること。そういうことを大事にしているのは,『学び合い』の考え方が腑に落ちてきている状態なのだと思う。自分で言うと・・・ですが(^^ゞ 

拍手[2回]

HOME
カウンター
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]