汗かき教師修行 10年 「壁」について その2 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

壁について その2
今度こそ,いい感じにまとまりますように (^_^;
「壁」があったらどうします?
1 壁をぶっこわす!!
2 壁を乗り越える
3 壁をよける
posted at 20:57:13
   
新任教師でそこそこ勉強している人がぶつかるだろう壁。
1 これは自分の問題ではないという壁
2 本当に子どもたちを育てているのだろうかという壁
3 尊敬する先輩という壁
posted at 21:10:17
   
1 これは自分の問題ではないという壁
技術がついてまずまずの授業ができるようになる3・4年目。今までなら見えなかった子どもが見えてくる。自分の授業に乗ってこない子。全員発表といってもしない子。学力のあがらない子。これだけやってもできないという子。
posted at 21:11:59
   
この子さえいなければ,いい学級なのに。この子ができないのは親が悪い。前の担任が悪い。何かの診断を受けているはず・・・。教師自身の問題ととらえずに,何か別の問題のせいにしてしまう「壁」。
先入観や決めつけという「壁」。こういう壁はぶっこわす!!に限る。
posted at 21:13:57
   
目の前にある課題を自分の問題としてとらえることができるかどうか。自分自身が変わることでしか,子どもを変えることができないということに気づくことができるか。先入観をぶっ壊せ!!
posted at 21:14:36
   
2 本当に子どもを育てているのだろうかという壁
荒れている学級を持っても,そこそこ立て直せるようになる5年目。自分が持っているときはちゃんとする。でも,次の年になったらやっぱり荒れる。専科の授業に行くとふざける。それは,次の担任が悪い。専科の先生が悪い。自分の前ではやっている。
posted at 21:16:11
   
それは子どもたちが育っていない。技術と話術で子どもを動かしているだけ。何のためにそれをしているのかを子どもと共有できていないから,子どもは人を見て動く。こういう「壁」は乗り越える。乗り越えるには一人では難しい。子どもと一緒に乗り越える。子どもに任せる必要が有る。
posted at 21:17:26
   
先生がいなくても,子どもたちでできるように任せる。先生が変わっても,できるような子どもを育てる。次の人に引き継ぐためには,できる限りシンプルで一般性のある取り組みの方がよりよい。必殺技,秘技よりも普通の中の本質的な部分にスポットを当てる。
posted at 21:23:05
   
壁を乗り越えるには一人では難しい。複数で協力しないと。子どもたちに任せて,子どもと一緒に考える。同僚と合わせて,学年・学校として取り組む。壁を乗り越えるには,独りよがりではいけない。
posted at 21:24:35
   
3 尊敬する先輩という壁
先輩に限らないが,モデルにする教師というのはいる。ある人のやり方をまねる。そこそこうまくいく。でも,その人の授業や学級のようには突き抜けない。そんな風にはなれない自分。没頭できない自分。努力の足りなさを責める?才能のなさを嘆く?
posted at 21:28:04
   
そんな「壁」はよけましょう。誰と勝負しているのか?目の前の子どもたちを忘れて,なんか別の世界にいってしまっていないかな?目標を持つのは大切だけど,それはこっちの問題であって,子どもたちには関係ない。そんなときは,ひとまずおいておいて,今の問題に対処する。
posted at 21:29:27
   
ちょっとおいておいて,ふと昔をふりかえってみると,前はわからなかったことがわかっていたり,以前はどうしてもとらわれていたことが,どうでもいいことだと気づいたり,やっぱり今も高い壁だったりしますが,そういう壁はあった方がよいもの。万里の長城のように遠い先をみておきましょう。
posted at 21:32:40
   
もう一つの「壁」
自分の前に立つ「壁」は,ぶっ壊すか,乗り越えるか,避けてしまうか。
でもね。もしかしてその「壁」は自分が作っていませんか。
私は他の人と違う。私は努力している。私は有名な先生と友だち。出る杭は打たれる。わかってくれない。足を引っ張られる。・・・。
posted at 21:35:10
   
自分が正しくて,他が間違っている,わかってくれないと思っているときは,周りがではなく,自分が「壁」を作っている時。同じ目標を共有して,その目標に向かっていく仲間であれば,そんな壁はなくなるはず。そもそも,壁を作らないようにするには,自分の足下をしっかり見て,今を生きる。
posted at 21:36:35
   
だから,壁を作らないよう努力する。
同僚と飲みに行ったり,キャンプに行ったり,馬鹿な話をしたり,失敗談を共有したりするところからはじめましょうよ。
住む世界はみんな一緒。壁を取っ払おう。巨人とも仲良し。そんな世界がHAPPY
posted at 21:38:10
   
以上,ウイスキーを3杯飲んでのお気楽ツイート。
posted at 21:38:35
   
ありがとうございます。嬉しいです。 RT @NekketsuTeacher RT 目の前にある課題を自分の問題としてとらえることができるかどうか。自分自身が変わることでしか,子どもを変えることができないということに気づくことができるか。先入観をぶっ壊せ!!

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]