汗かき教師修行 10年 おもちゃばこ講座の反省と今後 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は,サークルおもちゃばこの講座であった。
「子どもをみる目・いかす知恵」という題で,発表をさせてもらった。
今回のコンセプトのテーマ?は,「創作料理を召し上がれ(笑)」
おもちゃばこのおもしろいところは,学力研といいつつ,そこに縛られずに自由なところである。
ということで,今回は,来て下さった方には,大変申し訳ないのだが,聴き手を意識するのではなく,自分が今までやってきたことを,「こんなん作ってみました!!」という感じで,無邪気に?提案するという,「お客さんのお口に合うかどうかはわかりませんが,どうぞ召し上がってください。」というような感じの会になった。

はたして,皆様の感想は?という率直な感想も,こちらのブログで書いていただけるとありがたい。

さて,自分自身の反省をしつつ,今後に生かしていきたい。
そこで,まずは,サークルのメンバーに指摘していただいた点をまとめる。
・トップバッターらしいパワフルな講座だった。ぐんと盛り上がった感じがした。
・クラスの雰囲気が感じ取れた。こんな先生に持ってもらいたいと思った。子どもの見方について分かりやすく説明していただいた。
・実践の厚みを感じた。暖かい雰囲気が出ていた。
・先生の優しさと,父親としての優しさの両方を感じ取ることができた。
・身近な先輩として,いろいろと学ばせてもらった。勉強の深さを感じた。話しぶりに余裕があった。
・レジメのまとまりがよかった。講座の内容だけでなく,サークルの紹介も入っていた。具体的な実践と,考え方のメッセージ性のバランスがよかった。早口で,時に攻撃的な感じがしたので,間の取り方などを学んでいくといい。
・のってくると早口になってしまう。話の組み立ては合宿よりよかった。自分の実践を話したことが共感できた。話に緩急をつけるように意識していくとよい。テーマを絞って,何を伝えたいかを考えていく必要もある。
・クラスの雰囲気が伝わった。教師のことを信頼している安心感のあるクラスの雰囲気がわかった。「学び合い」の実践のように,子ども同士のつながりについてもっと掘り下げてもよかったのではないか。ブログのことも,もっと触れて話をしてもいいだろう。
・聴いている人のうなずきが多かったように思う。独特の切り口も面白い。早口になるところも一つの持ち味ではあると思う。意識して話すところは,合宿より良くなっていたので,話の内容に応じて緩急をつけていくことを学ぶといい。

というような感想をいただいた。
とはいっても,これは,講座も終わったことだし,「褒め8:アドバイス2の割合でやりましょう」という約束の中での話。とってもありがたいお言葉ではあるが,だからといって真に受けて図に乗らないように気をつけなければならないだろう。

さて,自分自身としては,去年から,基本的に「子どもの見方」というのをテーマにして,いろいろと話をさせていただくことができた。
元気が一番塾「『学び合い』を学ぶ会」鉄人倶楽部実践講座」「ヒートアップ講座」「若手の自主研」「5年次研

一応切り口を変えたり,題材を変えたりはしているが,裏にあるテーマは,「子どもの見方」というものがある。
自分自身,技術的な部分ではなく,どうやって子どもを受け止めるか,どうやって子どもを前向きにとらえるか,どうしてその技術が生まれてきたのか,その根拠となる子どもの見立ては何なのか,こういったことをベースにしてやってきたように思う。
今後も,目の前にいる子どもたちと一緒に学習しながら,子どもを見る目を養っていきたいと考えている。
が,アウトプットすることに関しては,今回の講座でいったん区切りとしようかと思う。
今回の講座は,もちろんまだまだまだまだまだ未熟なところがたくさんあるのは承知の上で,自分がこれまで子どもの見方を考えてきたことの集大成でもある。今回まとめたことで,少しすっきりした。
これからは,もう少し違ったテーマをアウトプットしていきたい。(もちろん機会があればであるが)

では,どういったことをテーマにしていくか。それは,何が教育の根幹かということ。・・・って,何を偉そうにって言われるテーマなので,もう少し狭める必要がある。
深沢先生とお話をしながら,漠然と考えていることであるが,いい実践というわれる実践には,かならず共通点がある。その共通点を探っていけば,何が必要なのかが見えてくる。ただそんな実践をいっぱい集めて考えるような時間も,力もないので,いま関わっていることの中から,直観的にこれがいいというものをベースにしていきたい。

一つは,『学び合い』
これは今実践しているものであり,非常にシンプルな考え方なので,切り口としてはいいような気がする。『学び合い』を実践し,学校の研究テーマとしても深めているところなので,自分の実践と,学校としての実践をからめつつ,なぜこのシンプルな考え方がいいのか?ということについて考える。

もう一つは「斎藤公子の保育論」
ただいま乳幼児期のわが子を子育てしている自分としては,タイムリーなテーマでもある。斎藤公子さんの実践は,読めば読むほど面白い。実践の裏に,「人間とはなんなんだ」という深すぎるテーマがリンクされている。僕一人では到底考えられないところを,斎藤公子さんはすでに掘り下げて考えている。斎藤さんと,その周辺の人たちが考えてきたことを読み取って,自分の子どもを育てていく中で,「人間を育てる」ということはなんなのか?ということも考えてみたい。

もうひとつは,「脳科学」
だが,まあこちらはいろいろな人がやっているし,まだまだほんまの内容は,高度すぎてさっぱりわからないので,こちらは趣味の読み物として考えてみたい。

本当は,考え方ばかりで頭でっかちになりそうな気がしていたので,そろそろ一般化できるものを考えた方がいいのかなぁ・・・って思っていたけど,やっぱりもうちょっとまどろんでいた方が30代の生き方として楽しい気がする。
『学び合い』で時間を上手にやり取りをして,子育てに時間を費やすのもいい感じな気がするので,このあたりを深めていきたい。

同じような切り口でやっている人がいたら,また教えてくださいね!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
職種の違う私が参加するのも場違いのような気がしましたが、乳児教育に興味のある私・・・。教育、というと難しい感じがしますが、誰しも、親になれば教育に携わらずを得ません。そんな話も聞けるとのことで行かせて頂きました。

先生の語彙の多さに、日々の読書量を感じました。またPOWERをたくさん頂きました。

知的な一日を有難うございました。

初めて参加しました。 2009/08/24(Mon)11:26:22 編集
» ありがとうございました
初めて参加しましたさん
コメントありがとうございます。

>職種の違う私が参加するのも場違いのような気がしましたが、乳児教育に興味のある私・・・。教育、というと難しい感じがしますが、誰しも、親になれば教育に携わらずを得ません。そんな話も聞けるとのことで行かせて頂きました。

いえいえ。こちらこそ,本当にありがとうございました。
すべてのことは,結局「つながり」に帰する。
職種もなにも関係なく,どの人でも必ず「教育」にかかわりますものね。教師だけでなく,異業種の方とも,「つながり」を広げていけるとうれしいです。
本当にありがとうございました。

キッキョン 2009/08/24(Mon)15:27:30 編集
» 無題
いやぁ、よかったです。一緒に行った妻は、昼ごはんを食べたら帰る予定だったのですが、次が楽しみになり、そのまま参加していました。すごかった。よかった。ためになった。語彙が少ないので、いいコメントが見つからないのですが、2000円で大満足!の講座でした。しかも、時間設定がすばらしい!20分と40分のこま切れ間が自分の集中力の持続にちょうどよかったです。先日の教員免許更新講習では、大学の先生の話を80分聞き続ける講座が1日4本もあって、正直、苦しかった。いやぁ、とにかくよかったです。また、こんな講座があれば、教えてください。ありがとうございました。
hdshinji 2009/08/24(Mon)22:50:31 編集
» うれしいです!
hdshinjiさん
コメントありがとうございました。
ついに,来ていただけて,本当にありがたかったでです。
奥様のこのエピソード嬉しいですねぇ。僕も,大好きなサークルなんで,そういっていただけると,でしょでしょ!って思ってしまいます。

教員免許更新の講座に加えてほしいぐらいですね(笑)

おもちゃばこは,毎月やっていますので,また気が向いたらのぞいてみてください。
よりディープですよ。
キッキョン 2009/08/25(Tue)07:58:48 編集
» 色のハーモニー
「おもちゃ箱」は、楽しい空気ですね。
ひとりひとりの個性の色が、心地よいハーモニーになっているーーー
いいなあ。そういう集団。
私も、自分の足もとに、そのような集団を持ちたいと強く願いました。
家族、クラス、学校、仲間。
「おもちゃ箱」という命名も素敵です。
また、遊びに行かせてください。
菜の花 2009/08/27(Thu)16:09:12 編集
» 無題
菜の花さん
コメントありがとうございます。

>「おもちゃ箱」は、楽しい空気ですね。
>ひとりひとりの個性の色が、
>心地よいハー>モニーになっているーーー

これはうれしい言葉ですよ~。
おもちゃばこのメンバーにも伝えておきますね。
いつでも遊びに来て下さい!!
キッキョン 2009/08/27(Thu)21:22:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]