汗かき教師修行 10年 なぜ子どもたちがだれるか? 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子どもがだれているからだめ?
教室に一番影響力があるのは、誰か?
まずはわが身を振り返る必要がある。

例えば月曜日。
確かに子どもたちの様子は疲れているようにも見える。
でも,多くの子は疲れていない。なのに,みんなが疲れて見えるのはなぜなのか。教師の意識の問題だろう。さらに,教師自身が疲れていたり,眉間にしわを寄せて子どもたちを見ていれば,それが子どもたちにも伝染する。月曜日の子どもたちの問題は,実は月曜日の教師の問題ではないだろうか。

給食後の子どもたち。雨の日の子どもたち。6月危機の子どもたち。10月危機の子どもたち。学級崩壊,小一プロブレム,中一プロブレム・・・。
ありとあらゆる子どもの問題を,教師の問題としてとらえなおすことで初めて教育を考える一歩になるのだと思う。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]