汗かき教師修行 10年 リアリスティックアプローチ メモ 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リアリスティックアプローチについて

・自分の実践を振り返るブログ,日記,授業記録などのモデルとして活用できないか。
・学校での教師教育に活用できないか。
・外での講座で活用できないか。
・授業での子供たちに活用できないか。

学習者の経験をスタートとする。
ゲシュタルト=学習者自身の体験,意識・無意識的
・ニーズ,体験,信念,自己認識,ライフヒストリー,ロールモデル,ルーティン
→教師教育者は,学習者のゲシュタルトを受容し,共感し,誠実に相対する。

1 学習者のニーズに気付き
2 今ここの機会を与え
3 省察を促す


若い先生にとって
授業は,とにかうその場をしのいでこなすことができればよい(ニーズ)
学習者主体の授業をするといわれても・・・。無理。(感情)
あこがれの教師は一斉授業で子供たちを楽しまてくれた。(体験・ロールモデル)

経験を促す課題=授業

省察
子どもにとってどうだったか。教師にとってどうだったか。
自分のゲシュタルト(ニーズ・感情・体験・ロールモデルなど)を批判的に検討
実践知を生み出す

というプロセス


リフレクション→行為の変化を求める
1 行為を行った際に
2 自分の関心や、不安や懸案事項をもとに実戦経験を振り返り、
3 非合理な面や不安な感情をもたらす要因に気付き、
4 それ以外の行為を取る可能性を拡大して吟味し
5 新しい選択肢を選んで次の行動を起こす
までのプロセス。
行為の変化を求める。

ALACTモデル
1 行為(Action)
2 行為の振り返り(Look back on action)
3 本質的な行為への気付き(Aware-ness of essential aspects)
4 行為の選択肢の拡大(Creating altenative method)
5 施行(Trial)

特に重要なのは,3の本質的な行為への気づき
2から4にいく事が多い。
本質的な気づきを促すための思考モデルとして氷山モデル,8つの問い。

氷山モデル
 行動
 思考  意識的
 感情
 望み  無意識的

8つの問い
D  自分は何をしていたのか?
T  自分は何を考えていたのか?
F  自分はどんな感情をもっていたのか?
W  自分は何をしたいのか
D  相手は何をしていたのか?
T  相手は何を考えていたのか?
F  相手はどんな感情をもっていたのか?
W  相手は何をしたいのか

自分のふりかえりだけでなく,相手のことも想定して振り返る。
行為と思考だけでなく,その奥の感情や願いまで振り返る。


気づきを行動に移すまでが課題
コアリフレクション⇒コアクオリティ
資質,目標,アイデンティティへの問いかけ
ポジティブに見る
内から外に向かっての省察

理想:どの子も見捨てない
アイデンティ:自分の役割は子供たちをつなぐことである
信念:『学び合い』の考え方を軸に置く
能力:一斉授業の技術,ファシリテーション
行動:『学び合い』をベースにしたワークショップ授業
環境:昨日の子どもの様子,学校の研究テーマ,保護者の要請・・・などなど。

環境の変化に対する省察がリフレクション?
それを受けてどう行動するかというときに,自分のアイデンティを否定するのではなく,自分らしさから出発しての行動を促すのかな?
このあたりを自分で実践しながら取り組んでいかなければならないな。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]