汗かき教師修行 10年 今年の目標と評価基準 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「予言には遂行性というものがあり、予言したことは予言しなかったことよりも現実化する可能性が高い」(内田樹)
ということで,今年こうなったらいいなぁ~ということについて予言というか目標というかを立てて見たいと思います。ただし,今年はきちんと評価基準を示すことで,一年後にきちんと振り返ることができるようにします。

1 時間管理をきちんとして,継続的な家事をこなすことができる。(家族のこと)
評価基準
週に5日以上朝食・夕食を作ることができる。パソコンやiphoneに向かうのは子どもたちが寝てからにする。

2 子どもたちと触れ合う時間を確保して,毎日を有意義に過ごすことができる。(家族のこと)
評価基準
毎日一冊以上読み聞かせができる。夕食,お風呂後の1時間を子どもたちと過ごす時間として確保できる。

3 自分を支えてくれる家族に日々感謝する。(家族のこと)
評価基準
毎日一回以上,嫁さんと子どもたちに感謝の言葉を伝える。

4 これまで敬遠してきた種類の本を読むことで自分の幅を広げる。(自分のこと)
評価基準
脳科学の専門書,哲学書,教育史上の古典,名著と言われる小説などを50冊以上読む。

5 食事管理と運動することで体調管理に努める。(自分のこと)
評価基準
毎日2200kcalまでに抑えた食事にする。週3日以上1時間以上のウォーキングをする。

6 『学び合う』会を定期的に開催して,教師と保護者と子どもたちが学び合う場の基礎を作る。
評価基準
2か月に一度程度で『学び合う』会を開催する。10人以上が参加できて,自分の子ども以外の子どもも参加できる場を作る。

7 研究の方向性をまとめ,シラバスの基本を作る(仕事のこと)
評価基準
学校教育目標,具体的な子ども像に沿った形で学年の年間計画をまとめる。

8 『学び合い』とユニット授業を組み合わせた「教えて学び合う学級経営」を形作る(仕事のこと)
評価基準
『学び合い』を導入しやすい授業を作り,50名以上の人に提案することができる。

9 子どもたちが安心してくることができる学級づくりをする。(仕事のこと)
評価基準
QUやacessなどのテストを活用して学級の状態を客観的に図る。

10何より家族が健康で明るく楽しく生活できる。
評価基準
来年の今頃もみんな健康で明るく楽しく成果している。

こんなところです。具体的にどうやって展開していくかは,また後日考えてみたいと思います。
ではでは,今年もスタートしました。ぼちぼちやっていけたらいいなぁって思います。
どうぞみなさま,いろいろとご迷惑をおかけすると思いますが,よろしくお願いします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 今年もよろしくお願いします。
明けましておめでとうございます。
今年のお正月は、高松でのんびりしてきました。
もうすぐ、3学期もスタートですが、なにより子ども第一でいきたいものです。
今年もどうぞ、よろしくお願い致します。
し~さん 2011/01/04(Tue)17:31:21 編集
» あけましておめでとうございます
し~さんさん
コメントありがとうございます。

今年もよろしくお願いします。
僕はこれでもか!というぐらい寝正月を堪能しました。お陰で,今日はたっぷり仕事モード。年休取りつつも,モリモリ仕事できました。
今年もどうぞよろしくお願いします。
キッキョン 2011/01/04(Tue)21:50:10 編集
» 無題
ここに挙げられた目標を見ただけで、キッキョンさんがいかに家庭を大切に考えているのかがわかります。

家族が増える今年、私もキッキョンさんのような家庭的人間を目指したいと思います。身近に良き目標があると、励みになります。

今年もよろしくお願いいたします。
はせがわくんきらいや 2011/01/05(Wed)07:17:01 編集
» 批判的他者の存在
はあせがわくんきらいやさん
コメントありがとうございます。

>ここに挙げられた目標を見ただけで、キッキョンさんがいかに家庭を大切に考えているのかがわかります。

あははは。家族のことがやっぱり上位にきますね。
というのも,それが一番できていないことだからなんですよねぇ。学校のことももちろんできてはいませんが,家族のこととなると,毎日きちんと評価されますからね。嫁さんと,子どもたちに。

家族のよさって一つはここにあるのではないかなぁと思います。
もちろん,家が一番落ち着くところで,ゆっくりでいる所でもある。
だけど,同時に常に嫁さんからの厳しい視線と,子どもたちからの欲求がつきまとう。
だからこそ,もっと家族のためにやらなあかんなぁって反省しますね。

家庭が一番の修行の場。

堰八先生から常々言われる言葉ですが,本当にその通りだなぁって思います。
はせがわくんきらいやさんならうまい具合にやっていけそうですね。
ぜひ,そういうことも交流できるといいですね。
キッキョン 2011/01/05(Wed)10:20:35 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]