汗かき教師修行 10年 元気が一番塾 夏季セミナー ファイナル 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




教職3年目の時からお世話になっている仲島先生の元気が一番塾。
元気が一番塾にはじめていったときに,東井義雄先生の「ほんものはつづく つづけるとほんものになる」という言葉を紹介していただきました。
仲島先生は,とにかく「やってみる」こと「つづけてみる」ことを大事にしなさいとおっしゃりました。だから,「元気が一番塾も10年は続ける」とおっしゃっていました。

10年続ければほんものになる。

さて,僕も仲島先生と出会ってから10年。「ほんもの」になったものはあるだろうか?
10年間,僕は自信を持って「つづけた」といえることはあるだろうか?

夏季セミナーの講師は3人。
曲里先生は,初任のときからお世話になった先生。一緒に研究授業もさせていただいた。図書の授業を担当するという普通は珍しい立場であったが,図書室のこと,調べ学習のこと,その他子どもの見方や受け止め方のことなど,たくさんのことを教えていただいた。

大路先生は,あこがれの校長先生。定点観察をいつも続け,一人ひとりの子どもたちにあいさつをしながら,子どもの様子を見抜いてしまう先生。ディズニーランドの「おもてなし」を学ぼうとする姿など,本当に尊敬する先生。

仲島先生には,様々なことを教えていただいた。研究授業にも無理を言ってきていただいて,授業や子どもたちの様子を見ていただいた。「あの子のために授業をする」ということの意味を教えていただいた。

さて,僕が10年やってきたなかで,ユニット授業や湧気教育,『学び合い』といった実践を続けてきた。その中で,自分なりにやり方なり,考え方なりを磨いてきたつもりではある。

・・・でも,本当にこの三人の先生のように,信念を持って子どもたちと接することができてきただろうか?
曲里先生は,新しい学校に来て,「図書室の鍵をいつも開けっ放しにておく」という提案からはじめたとおっしゃった。確かに,僕が勤めた初任校はずっと図書室が空いていた。子どもたちはいつでも図書室に行って,自分の読みたい本を読んだり,なんとなくゆっくりしたりするスペースとして活用していた。「あの子」のために,「図書室をあける」という提案を,いろいろな先生の反対を受けながら,信念を持って取り組んだ。

大路先生は,校長先生になってからも研究を続けた。職員に求めるだけでなく,自分からディズニーランドに訪れて,最終的にはキャストの試験まで受けてしまった。「あの子」を理解する,「おもてなし」の心を学ぶために自らが実践し,今も実践し続けて,その姿を見ること自体が,学ぶということ,子どもを理解するということを体現している。

仲島先生の話す「あの子」の話は,どの子も頭に浮かぶ。あったことがなくても思い浮かぶ。それは,仲島先生の話す「あの子」は,ただのエピソードの「あの子」ではなく,本当に今もつながっている「あの子」だからだ。最後の夏季セミナーには,仲島先生の元教え子がたくさん来ていた。教え子どころか,教え子のお母さんまで来ていた。仲島先生のファンになったという方が,お子さんまで連れてきていた。仲島先生が,授業で講演で「あの子」を意識して組み立てているとき,聞いている子どもたちも,先生も,保護者の方も,仲島先生が「あの子」として意識しているのは,「わたし」なんだと思って聞いているのだと思う。
もちろん,僕も,「ぼく」に向けて話をしてくれているのではないか,と思いながら聞いていた。

僕は,「あの子」を今,想定して授業ができているだろうか。
学年・学校を動かす立場だとか,家庭のことがあるとか,このパターンはこうだとか,若手に何を伝えるか,とか・・・,なんだか言い訳やわかったふりをしながら,「あの子」のことなんてちっとも考えずに,一日一日を過ごしてしまっているんではないだろうか。

日記に返事を入れておこう。
家に電話でもしておこう。
家庭訪問でもしておけばいいか。
朝のあいさつで立っているからよしとしよう。
去年通りの提案でなんとかなるかな。

そんな風に,ただただやりすごしていることに,「あの子」はいない。
適当な「ワザ」をつかってはいるけど,「あの子」のための「ワザワザ」がない。

そんな自分になってしまっているんではないか・・・。
と考えさせられた。

今年は,いろいろな意味で自分を見つめ直すのにいい機会をいただいている。
本当にありがたい。

元気が一番塾の終わる10年。
僕も,次の10年に向けてもう一度「あの子」について考えることからはじめたい。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]