汗かき教師修行 10年 初七日 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は初七日。
親戚の家を回りながら,中井久夫の言葉を思い出す。

7日目、30日から40日日、90日から 100日、それから 3カ月ごと、1年目。このあたりは疲労しやすく、仕事がやめたくなる。しかし、それは自然なことで、一時的であり、調子を少しおとすか、いっそ休むと、ま た力が出てくる。だから「もうダメだ」と思う必要はない。1年もてば 3年もつだろう。あとは仕事との合い性である。仏教の初 7日、49日、100カ日、一周忌と重なるのは偶然かも知れないが、あるいは「喪の作業」の節目に関係者一同会合し、ごちそうをたべて励まし合う機微があ るのかも知れない。実際、患者が疲労を訴えてきた時、数えてみるとその時期に当たることが多く、「予見されていたことだった」という発見が患者の気持を大 いに軽くしているようである。

体の疲労や心の疲れというものは,周期的なものであるらしい。
中井久夫が阪神大震災について触れた文章で,上のような言葉を読んだ。
震災後の心の疲れというのは,仏教の「喪の作業」のリズムと不思議と一致するという話だった。

僕は,実家から離れて住んでいるので,母の不在をそれほど意識することはないかもしれない。
同居していた父親や妹は,今のバタバタした感じがおさまったら,母の不在を強く感じるだろう。
きっと「喪の作業」は仏様のためというよりも,送る側のために作られてきたものなのだろうな。
一週間おきに,「大丈夫かい?」「元気かい?」と故人を偲びつつ,残されたもの同士支えあうための習慣なのだろう。
父親と妹のためにも,大切にしていきたいと思う。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
さぞお辛かったことでしょう。
お氣落としはかり知れないですが、くれぐれもお大事に。
ふっとわーく 2009/11/23(Mon)13:54:52 編集
» ありがとうございます
ふっとわーくさん
ありがとうございます。

忙しさのおかげで,少しずつ気持ちが元に戻ってきている気がします。
お心遣い本当にありがとうございます。
キッキョン 2009/11/25(Wed)21:14:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]