汗かき教師修行 10年 授業づくりネットワーク no9 3月15日発売 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ああ〜。原稿が書き終わりました。
授業づくりネットワーク
への原稿です。
「学びやすさを促す 説明・発問・指示型授業」というテーマです。

だいそれたことに「発問」の本などを書いてしまったため、白羽の矢を立ててくださったのだと思います。
期待に応えようと、がんばったのですが、これがまあ大変でした。
だって、僕以外の執筆陣がめちゃくちゃ豪華なんですもの。


「授業づくりネットワーク 第9号」
「学びやすさを促す!説明・指示・発問型授業」
■学習者が学びやすい教授行為とは 
◯方法・意図・価値のインストラクション 石川 晋

■説明・指示・発問型授業 わたしの実践
◯<攻め>と<受け>の指導言を機能させる原則 堀 裕嗣
◯指示なしでも学ぶ子どもを育てる説明のルール 山田 洋一
◯子どもが学ぶ力を伸ばす指示の技術 菊池 省三
◯子どもが自ら学ぶ発問テクニック 桔梗 友行
◯子どもの学びを高めるプレゼンのスキル 佐藤 正寿
◯子どもの思考をつなぐノート指導の極意 俵原 正仁

このメンバーですよ。
教育界のトップランナーの方ばかりじゃないですか。
僕の所属するサークル「楽笑」では、よくONE PIECE の世界観で教育現場を例えたりしますが、このメンバーは、みな新世界のすごい人たちばかりです。四皇・大将・七武会のレベルの方たちです。楽笑のBOSSなんて、気のいい面白い人だと思っていたら、実はシャンクスだったぐらいの活躍ぶりですもの。
そんな中に僕。
見てください。この上の名前の中、ぽつんと黒字の僕を。
僕なんて、手が斧で顎がゴツゴツしているだけのレベルです。
それが、この中に放り込まれているんですから・・・。
そりゃあ、原稿もちっとも進みません (^_^;
結局、年末年始はごろごろしながらも、ずっとこのことを気にかけて気にかけて、でも書けなくてという日々を過ごした上で、それはそれはわけのわからない原稿を送ってしまいました。
ようやくちゃんと校正して、なんとか僕らしい文章には仕上げましたが、もちろん最弱の海の、地方大佐レベルの内容です。でも、すっきり書き上がりました。

授業づくりネットワークは、この号から新たなコンセプトとして「新しい教育技術をバランスよく取り入れた説明・指示・発問型の授業」を提案していくそうです。
これはとても魅力的なテーマだと思います。読者としてとても楽しみです。
きっと、このレベルのメンバーに、さらにルーキー世代の方や、白ひげ的な人たちまで巻き込んでの提案が始まるのだと思います。
僕の原稿はさておき、ぜひおすすめです。
3月15日に発売だそうです。
よろしければお買い求めください。
*僕のが載っていなかったらボツったと思ってください (^_^; 
そのときは、斧手のモーガンスピンオフが出るまでお待ちください。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]