汗かき教師修行 10年 昨年の反省 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
年末から,ノロ&インフルのWパンデミックでバタバタとしたお正月になってしまいました。
ようやく少し落ち着いてパソコンに向かえる状態に。
今年一年も何かとありそうな予感がしますが,どうぞよろしくお願いします。

さて,去年のお正月にはまだ余裕もあって,こんなメモを残していました。今年を占うメモ
はたして,去年の一年はどうだってでしょうか。

1 研究発表会が無事終わる
こちらは,なんとか無事終えることができました。というか,去年だったのですね。研究発表会。はるか遠い昔のことのように感じます。当初の予想よりはるかに多い,200名ほどの参加者に来ていただきました。
>まずは研究発表会を無事に終えた上で,来年度以降の流れができるというのが大きな願いになる。

>ただ,わかる人が「なんかすごい!」ということを実感して現場に戻り,さらにリピーターとして『学び合いin兵庫』(後述)にでも来てくれればよいかな。

こんなメモを残していますが,『学び合い』の自主研を作ったり,『学び合う』会に同じ市の同僚も10名ほど参加してくれたことを考えれば,予想以上によかったと思います。

2 『学び合いin兵庫』の立ちあがる
こちらも実現。なんとか動き出すことができました。
今の僕の行動原理はとても単純。家族のためになるかどうか。『学び合い』の会をするのも,別に『学び合い』を広げたいとか多くの先生の悩みを解決したいとかの理由ではない。そうなればとてもいいことだけど,それはあくまで副産物。わざわざ休みの日をつぶしてまでするのは子どものため。自分の子どもにとって有意義な学校生活を送れるために,なんとか『学び合い』なりなんなりで,教育とは何か?を考えながら授業をしてくれる先生に持ってもらいたいから。とりあえず立ちあがったので,ここからはいろいろな人とつながりが増えてくるといいなぁと思っているところ。

3 嫁さんの仕事復帰の後,見事に役割分担がはまり家族がまとまる
>今年の一番の変化は,嫁さんの仕事復帰。必然,子供たちも保育所通い。
これは一番大きな変化。とにかく最初は大変だったなあ~。泣きわめく娘と,すぐ病気になる息子。バタバタの一年でした。それでも,6月過ぎから保育所に慣れてくれてずいぶんと楽になりました。娘と息子は本当によく頑張った。家族のMVPです!!

>嫁さんの仕事のほうが僕の倍以上ハードなものなので,送迎,食事,掃除などが僕の仕事になってくる。
こちらは,反省が残るなぁ・・・。保育園の送り迎えは結構できたと思うけど,食事・掃除などもっとやれるところがあったなぁ。もっともっと家庭での役割を考えなくてはいけませんね。時間管理については今後の課題!!

4 実践の具体化ができる。
>キーワードは「順序」「ベース」といったところになると思う。
これもなかなか行ったり来たりなところ。
幸い授業を参観していただく機会も多く,2年次の先生相手に師範授業をさせてもらったり,研究授業をさせていただいたりもしたので実践を言語化する機会に恵まれた。朝日小学生新聞の取材もあって,それもいい振り返りの機会になった。

授業の形としては,『学び合い』の考え方をもとに,ユニット授業を組み合わせるようなものが僕には合っているような気がする。それに,自学と予習を組み合わせて,家での自学,学校での共同学習というサイクルを作る。そんな漠然とした形が少しだけど見えてきている。
ただし,まだまだ全然粗い。粗すぎる。細部にまで課題と評価がいきわたっていない分,ばくっとした雰囲気にしかなっていない。もっともっと緻密にする必要がある。
「順序」という意味では,年間を通したシラバスづくり。1年間を通した教師戦略を含めた各教科のシラバス・駒シラバス。それを評価するシステムづくり。授業以外の生活面での細かい課題設定と評価。このあたりが今後の課題になってくる。
「ベース」という意味では,基礎学力と生活習慣。基礎学力をいつ,どうやってつけるか。それをどう図るか。基礎学力を基礎基本の力にまでどうつなげるか。その土台となる生活習慣をどうするか。家庭までどうつなげていくか。また,子どもを受け止めるという意味でも大事な「ベース」。学級が子どもの安心できる居場所になるかどうか。QUやACESSなどの学級満足度を図るテストを通して,子どもの実態を図った上で,以下に子どもを認めて安心なせるか。カウンセリングやコーチングの技術が必要になってくる。


5 最後に,家族全員健康で明るい家庭生活を送る。
>これが,一番かなってほしい予言だったりします。
ノロがあろうと,インフルがあろうと,中耳炎,夜泣き,高熱,けいれん・・・。様々なことがあったけども,僕も,嫁さんも,子どもたちも元気で楽しく生活することができました。未熟で役立たずな僕を支えてくれた嫁さんには特に感謝感謝。落ち込んだ時に元気を与えてくれた子どもたちにも感謝感謝。いろいろと助けてくれた親戚縁者の皆様。近所の方々。職場の皆様などなどすべての方に感謝です。
家族が健康な生活を送るために,周りの方に多大な迷惑をおかけしているのだということを今さらながらに感じます。これからも迷惑をおかけしますが,僕が言うのもなんですが,「お互い様」ということでどうぞよろしくお願いします。僕たちが力になれることは,できる限りさせていただきます。

ではでは,遅くなりましたが,どうぞ今年もよろしくお願いいたします。


 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]