汗かき教師修行 10年 来年度に向けて 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

色々な先生のブログで,来年度に向けた取り組みの始まりを見るにつけ,そうではない春休みを送っていることに焦ってしまう。(^^ゞ
奥さんの体調はすこぶる良い。すこぶる良すぎて,まだ出産する兆候がない。僕らの願い(年子は大変そう)を聞き入れて,子宮内で一生懸命に踏ん張っているわが子を想像すると,いじらしい(笑)。両手両足を突っ張って,なんとか4月2日まで粘ろうとしてくれているのかな?

さて,今年度の反省。
〇『学び合い』がふに落ちた。
〇学級の雰囲気はなかなか良かった。
△学ぶステージを上げられなかった。
△クラス全員が楽しめる学級まで行かなかった。

ということで,シンプルに評価したい。今年の実践のキーワードは,『学び合い』である。とにかく学級の開放感をベースにしたいと取り組んできた。だから,あえて引っ張る部分を減らしてきた。そのおかげで,いろいろと見えたことがある。さて,じゃあ,これを受けて,来年度の実践はどういうキーワードが見えてくるのか?

・クラス全員が,このクラスに来れば,悩みがふっとぶくらい解放感を味わえるクラスづくり。
・一人一人に居場所があるクラスの雰囲気を土台に,学ぶこと自体が楽しいと感じられる学習づくり。
・一人一人が学習を楽しみながら,自分の課題,クラスの課題についてさらに高みを目指そうとするための教授方の開発。

このあたりが来年度の課題になってくるはずだ。「人間力」の面にプラスして,来年度は「専門性」の部分をもう少し延ばしていきたいところだ。

具体的な実践としてキーワードになるもので今思いついているのは「書く」ことである。
・子どもが毎日書ける日記。
・書くことが楽しくなる指導の工夫。
・書いた文章から何を読み取るか。
・書いた文章を子ども同士どうつなげるか。
このあたりを切り口にして,子どもの実態をつかみつつ,子どもに寄り添った専門性を身につけていきたい。

それにプラスして,来年度は,研究担当としての課題,研究発表にむけての課題,学年の長としての課題,中堅としての課題,そして何より2児のパパとしての課題に取り組んでいく必要がある。
いやぁ,やりがいがあるなぁ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]