汗かき教師修行 10年 生と死 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「人間は一人で生きているのではない。」

こんな言葉は,よくきく言葉で,わけ知り顔でそういえば,「そんなの当然でしょ」っていう答えが返ってくるし,僕自身「そうだよなぁ。」ってなんとなく思っていた。

・・・が,言葉の意味で理解していることというのは,自分の体験を通して知ることとは大きくかけ離れている。

3年前に娘が生まれた。今年息子が生まれた。
僕と嫁さんと,周りの友人や知人。そういった人たちの中で,お互いに関わり合いながら生きている。そのことが,「一人で生きているのではない」ということだと思っていた。
ところが,子どもが生まれると,その実感に「未来」が加わった。
自分のことを中心に,「現在」という点を生きていたのに,「未来」へとつながる線を意識できるようになった。

僕が生きているということは,僕一人を生かしているのではなくて,娘や息子といった子孫を生かすために生きているということに気がついた。
嫁さんは,急にリサイクルやマイバッグといった環境対策に目覚め,僕は自分の教育の主眼を,自分の子どもたちのためにがんばることに決めた。

半年前に祖父がなくなった。そして1週間前に母親がなくなった。
祖父から教わった,我が家の家訓というものを冗談半分(まだ理解できないだろうという思い)で娘に伝えていた。
母親から教わったことを子どもたちに伝えていかなければならないと強く意識するようになった。

身近な人がなくなったことで,「過去」から受け継いだものがはっきりとわかった。
ただ生きていた「現在」までに積み上げられてきた「過去」があったことが,実感として理解された。

「人間は一人で生きているのではない。」
過去から受け継いできた集約されてきた叡智を受け継いで,未来に向けてそれをまた伝えていく。

僕は僕の生を生きるためだけに生きているのではなく,僕は僕が引き継いだものを,また娘や息子に引き継いでいるために生きているのだ。
リレーのバトンを受け継いで,次の走者に渡すように。

そんなことは,何度も子どもに語ってきたし,「俺は一人で生きている」という人を見るたびに,そうじゃないだろうって,言葉で説明してきた。
だけど,やはり自分がそれを体験しないと,真に理解することはできないのかもしれない。

僕は一人で生きているのではない。
僕の周りの同時代の人たちと互いに支えあって生きている。
僕は一人で生きているのではない。
僕を生んで,育ててくれた人たちや,そのご先祖の方たちの助けを得て今を生きている。
僕は一人で生きているのではない。
僕の子どもたちやクラスの子どもたちに今まで引き継いできたものを引き継いでいくために生きている。

自分の使命に気づかせてくれた母親,祖父,子どもたちに感謝します。
これから少しずつ恩返しさせてください。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
久しぶりに来て,今知りました。

お悔やみ,申し上げます。

また,話をしましょう。
せきちゃん URL 2009/11/23(Mon)00:10:33 編集
» ありがとうございます
せきちゃんさん
コメントありがとうございます。

また鉄人関西の打ち合わせもしましょう。
楽笑には久しぶりに参加予定です。
キッキョン 2009/11/25(Wed)21:13:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]