汗かき教師修行 10年 質を上げる 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実家で過ごさせていただいていた妻と二人の子どもが帰って来て3週間が経過した。
予想はしていたが,なかなかに大変だった。
 1歳と0歳の子どもたちなので,すべてにおいて手がかかる。嫁さんにお任せというわけにはいかないので,家に帰ってからは,完全に“家族の時間”。食事やお風呂の時間もあまり遅くしすぎることはできないので,学校も遅くまで残って仕事はできなかった。当然,仕事はたまる一方。また,土日もずっと詰まっていたので,なかなかリズムが作れなかった。
 去年の同時期と比べると,仕事の量としては半分以下になったといえるだろう。学級通信も去年の半分も出せていない。研究通信に至っては,いまだに1号。他にも,たまりにたまったものが(笑)。

「量よりも質で」
と,偉そうに言ってみたいところであるが,当然“質”もさがっている。家に帰れば疲労で寝てしまうし,朝型の生活も,同様に朝型の子どもたちに阻まれて,仕事の時間は確保できていない。
 質を高めていくためにしなければならないことは,ひとつは時間を捻出すること。無駄な時間をできるだけ減らし,限られた時間を効率的に活用する。子供たちとの生活リズムに,3週間たってようやく慣れてきたところ。なんとか,時間をギリギリ捻出するタイミングも見つかってきた気がする。(それがこの時間)
 もう一つは,極限まで削る。
 仕事の質を上げるには,あれもこれもとやっていくのではなく,本当に必要な部分に特化して,それ以外の部分を極限まで削っていくことだろう。校務分掌上の仕事もそうだが,学級経営に至る部分でも,本当に重要な部分に労力を割いていくことが必要になってくる。
 省エネ学級経営(笑)というと聞こえが悪いが,あえて自分の実践の大部分を封印するような形で今年は望んでいる。やむなく・・・という面もあるにはあるのだが,それ以上に指導のどの部分までを削っていけるのかというのを考えていくのが,自分の教育を目指していくにあたって,重要な視点のように感じている。

 あれこれと足し算してきた結果,確かにそれなりの効果をあげることはできた。ただ,新卒から8年間で積み上げてきたものの中で,実際どの部分が,本当に子どもを伸ばしているのかが見えなくなってきているのも実際である。僕の体の贅肉のように,見かけ倒しの実践はそぎ落としていかなければならない。
 そういう意味では,これからの10年間ほどは,“引き算の教育”を目指して考えていかなければならないだろう。身につけてきた技術や,積み上げてきた実践に共通する本質の部分はなんなのか。何が必要で,何がなくてもいけるのか。本当に子どもを伸ばすために,絶対に欠かせない部分は何なのか。この辺について自分なりに考えて,答えを出していきたいと思っている。

 ・・・と,時間が取れずにさぼりがちに思える自分への釈明会見でした(笑)
 リズムが出来始めるには,もう少し時間が要りそうです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]