汗かき教師修行 10年 本について 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

三宮でサークルのあとジュンク堂へ。
売ってましたよー。
「朝の会・帰りの会 基本とアイディア184」
そのあといった,紀伊国屋にもおいてくれていました。
ちょっと売れている様子もあって,本当に有り難いことです。

それに,前に出した「子どもの力を引き出す 新しい発問テクニック」の方もちゃんとおいてありました。これまた有り難いです。

さて,こうやって自分の書いた本を堂々と紹介できるような気持ちになるまで,ずいぶんと時間がかかりました。前の発問のときには,なんだか恥ずかしいという重いが先だってしまって,自分や仲間と書かせてもらった本なのに,申し訳ない気持ちを持っていました。
今回,ようやく心境の変化がありました。

一つは,そういう自分もよいと受け入れられるようになったということです。
本のようなものを書くとなると,なんとなく自分と離れたところを言葉にしているような感覚になります。ウソを書いているのではないかという思いです。実際の自分と離れたところにいってしまっているのではないか。恰好つけているのではないか。なんかそういうのがとても恥ずかしい(うまくいえませんが・・・)という思いがありました。
それに,自分の足場は学校にあるはず。子どもたちと向き合う仕事なのに,本職と離れたところに力を入れている感じも受け入れにくいものでした。
まあ,そういう思いもあって,どうも自分の本と向き合えない自分がいたわけです。
今回,ようやく受け入れられるようになったのは,別に「本を書いた」ということが良い点も悪い点も(あるとしたら)何にせよ自分のためになっていると思えるようになったからです。
このことでこんないいことが,このことでかってよくないこと,そんな風に過剰に考えている自分がいました。でも,別になんてことないことです。
日々教材研究したり,ワークシートを作ったり,子どもたち変な話をしたり,うちの子たちと風呂に入ったり,日曜日にダラダラしたり,といういろいろな僕の中の細切れの一つにすぎないということをようやく気づいたというようなものです。何にせよ,僕だなって思えるようになったということです。

それに,どちらの本もたくさんの方に関わってもらいました。
僕のこととは別に,このメンバーは自信を持ってお勧めできるメンバーです。そのメンバーの思いが詰まった本ですから,たくさんの方に読んでいただけることはとても嬉しいことですし,もし一人でもお役に立てることが有れば,それは本当に光栄なことだと思えるようになりました。

ということで,ようやく自分の本の写真を撮りにいったり,facebookで宣伝できるようになりました。(まあ,まだ恥ずかしいのは恥ずかしいのですが (^_^;)


でも,大変手前味噌ですが,発問の本も朝の会・帰りの会の本も,ノウハウだけでなくその裏の考え方について一応吟味しながら伝えられるように僕なりに書くことができました。

発問や朝の会・帰りの会で悩んでいる人に少しでもお役に立てる幸いです。

と,ようやくいえるようになったところです。よろしくお願いします。








拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]