汗かき教師修行 10年 太宰府天満宮&九州国立博物館 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




太宰府天満宮。とってもよかった。朝一での参拝。気持ちがいい参道。こんな場所を毎朝通ってから学校に行ったら,きっと神々しい先生になれるだろうな。そんな場所。

太宰府の奥にある九州国立博物館へ。
こちらは,国宝大神社展を開催中。

これ,めっちゃ行きたかったんです。やったー!ラッキー!!
実は奥様こそが行きたがっていたのだけど,代わりに僕がしっかりと国宝を目に焼き付けてきました。本当に国宝だらけ。それも,嫁さんの実家近くの熊野の速玉神社の国宝を展示している期間にちょうどいくことができました。



どの国宝(重要文化財ほかも)も本当に素晴らしいものでしたが,特に僕が目を奪われたのは,こちらの神像。熊野夫須美大神坐像です。

熊野速玉大社は、熊野本宮大社、熊野那智大社とともに熊野三山と総称され、全国数千社に及ぶ熊野神社の総本宮です。熊野速玉大社の主神のひとつ、熊野夫須美大神坐像はイザナミノミコトと同神とされます。等身を超える重厚な神像ですが、その姿は清楚で麗しく、日本神像彫刻の最高峰のひとつと称されています。

とのこと。神像って仏像と違って,拝観して拝むのではなく,本殿の奥に秘められていたそうです。なんだかありがたみが増しますね。
この神像を見て思ったことの一つは,神様は片膝たててるということ(笑)
それともう一つは、半目であるということ。

この「半目」というのは,僕は結構さいきんのヒットなんです。
坐禅を組む時も,半目でものを見るともせず見る。
神様も,半目でいると,何か見透かされているような,先を見通しているような,それでいて微笑みを浮かべているようなありがたい顔をされているようにも見えます。

なんとなく目を細めて,微笑する感じって癒されませんか?それに,じっとにらみつけるよりも,半目で全体を見るでもなく見ないでもなくしている人の方が,こちらを見ている感じがしませんかね。(しませんよね)

神様の御姿に,なんとなく子どもの前に立つ教師の姿を重ねてみていました。恐れ多いですかね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]