汗かき教師修行 10年 スラムダンク勝利学② 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スラムダンク勝利学スラムダンク勝利学
辻 秀一

集英社インターナショナル 2000-10
売り上げランキング : 3777
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◎怒りの感情をコントロールせよ!
・怒りの感情は理性が作り出すもの
・セルフイメージを縮小させる悪い習慣は,怒りの感情。
・怒りとは,理性が先に働き,起こる感情の一つ。
・理性を正しく働かすことができれば,怒りはコントロールできる。
・wrongではなくdifferentで
・怒りの感情が生じるプロセス。
・自分が正しく,そうでないものは間違いである。
・〇か☓ではなく,△か☐の違い。
・怒りは自分自身に帰ってくる
・怒っている間,自分も仲間も楽しくない=今という時間の損失
・怒りの感情を抱いているときは,良い発想やイメージが浮かばない。
・将来へのチャンスを失ってしまう。
・怒りの感情をいくら使っても,相手は変わらない。

◎あきらめは最大の敵である。
・全力を尽くすことの重要性
・全力を尽くすという心の習慣,結果よりも変化,今に生きる,今すべきことをする。
・セルフイメージを拡大する行為
・あきらめた瞬間に勝利は逃げる
・正しい心の習慣と正反対にあるのが,あきらめの思考。
・あきらめた瞬間,全力を尽くせなくなる。
・あきらめるということは,変化よりも結果ばかりを追いかけている証拠。
・あきらめは視点が未来に行ってしまっている。

◎不安はどこからくるのか。
・不安はほとんど想像からくる。
・想像した事柄事態への不安。
・想像することと現実のギャップからの不安の感情。
・今するべきことを忘れてしまうと,想像の世界に入り込んで不安を募らせてしまう。
・セルフイメージを縮小させる最悪の思考の一つが比較思考。
・他人との比較,理想との比較,過去の良い頃との比較。
・日頃から比較癖をなくし,常に自分自身に目を向け,今するべきことに集中して,全力を尽くす。
・するべき事に集中して不安を解消する。
・不安や緊張の感情を招かないための意識=自信
・自信とは,結果が出て初めて持てるものではない。
・自信とは,自分を信じる。
・自分の今できることを信じる。
・自分の良さを信じることが真の自信。
・個人だけでなく,チームとしての自信。
・自分にふさわしい結果を信じる。
・自信の原点は,信じる力。

◎大丈夫といえること
・自分の良いところを信じる
・自分の良い所に気づくトレーニング。
・自分自身が大切にしている考え方や生き方といった哲学をしっかりもった人間であるということを大切に。
・自分の良いところ→自分自信の哲学について考える。
・自分の自から,自分のチームメイトの自に広げる。
・ハッピーエンドを信じて「大丈夫」と言ってみよう。
・「大丈夫」といえるには,結果を信じるという心の条件が必要。
・結果を信じるという思考は自信の原点。
・結果が決まっていると思っていれば,どんなトラブルも楽しめる。
・不安を抱き,慌てるよりも,まず「大丈夫」と言って,するべきことをすればよい。
・結果は決まっている「大丈夫」

◎感動を与えることの意味
・心の手段をそろえて勝つ
・「あきらめない」「よいところを見る」「全力投球する」「信じる」「有言実行する」「変化を見る」
・「理解する」「怒らない」「与える」「楽しむ」
・観客に与えた感動は,プラスの力になって帰ってくる

◎休養がプラス思考を生む
・プラス思考には休養が大事
・セルフイメージを大きくするための思考が,ポジティブシンキング
・超回復
・超回復とは,回復して初めて元よりも超えられるという思考や身体の理論を説いたもの。
・休養こそ心身の向上や成長のために必要不可欠な要素。
・疲労は,ポジティブシンキングを阻害しかねない要素。

◎健康の意味を知る
・ライフスタイルが健康を左右する
・心技体の体は,体力の意味もあるが,身体の意味もある。
・健康財産は減少していく。
・健康財産の減少速度を決定している大きな因子が,生活習慣(ライフスタイル)
・健康を支えるライフスタイルの3要素は,栄養,運動,休養。
・健康を損なうと,仲間にも迷惑がかかる。
・生活習慣は若いうちに決まる

◎3つのCと4つめのC
・本番に力を発揮するための集中・冷静・自信
・3つのC,集中(Concentration)冷静(Controll)自信(Confidence)
・集中力を阻害する3つの因子
・過去や未来に意識が向いてしまっている。
・他人と比べたり,意識が他人へ注がれている。
・自分の内側の問題。(ケガや言い訳など)
・日頃の心のトレーニングで意識は高められる。
・結果により作り出される自信ではなく,自分を信じるという新しい自信のあり方を日頃から構築する。
・冷静さは,怒りの感情のコントロールからはじめる。
・集中力は,今を大切にする,するべきことをするということを大切にする。
・コミュニケーションにも意識する。
・4つめのC(Comnication)
・チームとして,3つのCが崩れている人を助けてあげる。

◎波を感じる
・試合の波は,3つのCのゆがみで動く
・力が発揮されているときは,集中・冷静・自信の3つのバランスがいい。
・バランスが崩れると,力がうまく発揮されない。
・選手交代の意味を知る
・4つ目のC(コミュニケーション)によって,チームメイトが気づかせる。
・チーム全体のバランスを修正するための選手交代。
・波をチーム全員が知る。

◎コーチの資質
・COATHとは
・Comprehension(理解力)
・Outlook(前途の見通し)
・Afefection(愛情)
・Character(人間性)
・Humor(ユーモア)
・理解力
・人間とし様々な特徴のあるプレイヤーを理解すること。
・前途の見通し
・コーチ独自の展望と目標を持つことが重要。
・楽しませること,心技体を変化させること,チームを勝利に導くことの3つをバランスよく考える。
・愛情
・選手一人一人への愛情。
・人間性
・選手こそ,コーチ自信。自分自身を見つめることが重要。
・ユーモア
・厳しい練習を,楽しくやれる環境を作る。
・ユーモアは,失敗の記憶を残さないための重要な手段。

◎結果のとらえ方こそ勝負の分かれ目
・今日の敗北を明日の勝利につなげる。
・勝負には必ず結果が伴うことを知る。
・負けたことがある,ということがいつか大きな財産になる。

◎誰のため?
・勝利という言葉にある深い意味とは
・真の勝負とは相手よりも優れるとか,強いとか,速いとか,跳ぶとかではない。
・それを通じて,新たな発見をし自己成長していくこと。
・「勝利という言葉には,格別の深い意味があって,ただ相手を打ち負かすこととは実は関係ないのである。
・勝利とは,自分自身についてこれまで以上のものを発見し,自分の経験を通じて,
・今後の成功や充実した人生につながるあらゆる思考パターンや行動パターンを見つけだすことである。」
・競技とはすべて自分ためであるべき。
・「自分のために」と考えて他人に尽くす

◎感謝することこを勝利と一流への道
・与えれば,必ず自分に返ってくる。
・セルフイメージの鏡のような特徴。
・プラスなことを与えれば,プラスに返り,マイナスなことを与えれば,マイナスに返ってくる。
・プラスなことの代表は,まず自分がしてほしいことを相手にする。
・他人が喜んでくれることをする。
・その基本中の基本があいさつ。
・感謝の気持ちがセルフイメージを拡大する。
・ただがまんしてチームのために尽くすのと,自分に返ると信じ自分のためにチームに尽くすのと。
・やらなくてはならないことを苦しみながらやるのか,楽しみながらやるのか。
・与えるということの最も根源的な習慣が“感謝する”ということであることを忘れてはいけない。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]