汗かき教師修行 10年 今年の読書は… 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

色々なブログで,本の紹介などがされていますね。
そういえば,そういうのしたことなかったなぁ。年の瀬も年の瀬で,年内に新たな本を買うこともないだろうということで,今年読んだ本をテーマ別に書き出してみようと思います。
ただし,今年買った本ではなく,再読した本とかも入っています。買ったけどまったく読んでない本は,ワインのように熟成されているので省きます。

脳関係
茂木健一郎「脳と仮想」「脳を活かす勉強法」「脳を活かす仕事術」「脳と創造性」
築山節「脳が冴える15の習慣」
池谷裕二「脳の仕組みと科学的勉強法」

保護者関係
松永暢史「子どもを親より賢くする本」 
西原理恵子「毎日かあさん」
明橋大二「忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス」
小野田正利「悲鳴をあげる学校」
藤原和博「バカ親,バカ教師にもほどがある」

心理的アプローチ
河合隼雄「カウンセリングを語る」「日本人と心理療法」
石井裕之「コールドリーディング」「なぜ,占い師は信用されるのか」「カリスマ人を動かす12の方法」
富岡幸一郎「スピリチュアルの冒険」
渋谷昌三「怖いくらい当たる『心理テスト』」「しぐさをみれば心の9割が分かる」

コミュニケーション・対話
斎藤孝「コミュニケーション力」
デヴィット・ボーム「ダイアローグ」
北川達夫・平田オリザ「ニッポンには対話がない」
福田建「人は『話し方』で9割変わる」「『話し方』の品格」
伊藤守「こころの対話25のルール」

空気・日本人論
山本七兵「空気の研究」「日本はなぜ敗れるのか」
齊藤孝「氣の力」
冷泉彰彦「『関係の空気』『場の空気』」
三木成夫「海・呼吸・古代形象」

身体
内田樹「死と身体」
斎藤孝「生きる力を鍛える」
内田樹・池上六朗「身体の言い分」
甲野善紀・田中聡「身体から革命を起こす」

特別支援
品川裕香「気になる子がぐんぐん伸びる授業」
杉山登志郎「発達障害の子どもたち」
吉永みち子「子どもたちは甦る!」

道徳・生き方
深澤久「道徳授業原論」「命の授業」
渡邊尚久「7つの習慣 小学校実践記」「7つの習慣 小学校実践記2」
赤坂真二「学級指導 困ったときの処方箋」「荒れへの『予防』と『治療』のコツ」
鈴木健二「道徳授業づくり上達10の技法」

教育技術
土作彰「学級づくりミニネタ&コツ101」
家元芳郎「教育力を磨く」「教育実践練習問題」
野中信行「学級経営力を高める3・7・30の法則」「新卒教師時代を生き抜く心得術」
野口芳宏「野口流授業の作法」

時間管理術・自己啓発
古市幸雄「「1日30分」を続けなさい」「「朝30分」を続けなさい」
エスターヒックス「引き寄せの法則」

コーチング
伊藤守「コーチングマネージメント」
神谷和宏「スクールコーチング」「教師の褒め方叱り方コーチング」
辻秀一「スラムダンク勝利学」

わかる・学ぶ
山鳥重「わかるとはどういうことか」
佐伯胖「わかることの意味」「学ぶということの意味」
畑村洋太郎「畑村式わかる技術」
吉田新一郎「効果10倍の<教える>技術」
佐藤学「学びから逃走する子どもたち」
内田樹「下流志向」

学び合い
西川純「勉強しなさいを言わない授業」「座りなさいを言わない授業」「気になる子の指導に悩むあなたへ」
金森俊朗「子どもの力は学び合ってこそ育つ」
石井順治「学び合う学び合いが生まれるとき」「聴き合うつなぐ学び合う」「続・~」「続々~」
久保斎「一斉授業の復権」「子どもを伸ばす一斉授業」
佐藤学「教師たちの挑戦」「学校の挑戦」「教育改革をデザインする」
市川伸一「教えて考えさせる授業を作る」「教えて考えさせる授業 小学校」
築地久子「自立した子を育てる年間指導」「築地久子の授業と学級づくり」
今泉博「発見のある授業」「どの子も発言したくなる授業」
兵庫教育大附属小学校「学び合い わかり合う授業づくり」

子どもを見る
平野朝久「はじめにこどもありき」
東井義雄「子どもを見る目・活かす知恵」「自分を育てるのは自分」「教師の仕事・仕事の心」
梅佳代「男子」
内田樹「下流思考」「一人で生きられないのも芸のうち」

学力
佐藤学「学力を問い直す」「習熟度別のなにが問題か」
岸本裕史「見える学力,見えない学力」
東井義雄「村を育てる学力」「いのちの根を育てる学力」
深沢英雄「どこのも伸びるさかのぼり学習のアイディア」

師弟関係
カルロスカスタネダ「ドンファンの教え」
内田樹「先生はえらい」
齊藤孝「教育力」
畑村洋太郎「技術の伝え方」

書く・思考
齊藤孝「読み上手 書き上手」
土佐いく子「子どもたちに表現のよろこびと生きる希望を」
北川達夫「フィンランドメソッド入門
三森ゆりか「論理トレーニングプリント」
小野田博一「論理的に書く方法」

各教科
香月正登「教材研究10の視点で育てる説明文の読みの力」
藤田伸一「論理的思考力を育てる説明文の授業」「一人読み・話し合いで読みの力を育てる」
小山鉄郎「白川静さんに学ぶ漢字は怖い」
田中博史「算数的表現力を育てる授業」「算数的表現法が育つ授業」
寺本潔「プロが教えるオモシロ地図授業」「人気教師の仕事術44」
浅井建爾「知らなかった!驚いた!日本全国県境の謎」
大前暁政「理科の授業が楽しくなる本」

教育
金井里子「人間教育の原点」
内田樹「街場の教育論」
橋本治「日本の行く道」
「16歳の教科書」

その他
飯尾潤「日本の統治機構」
福岡伸一「生物と無生物のあいだ」「出来そこないの男たち」
中村俊輔「察知力」
内田樹「私家版 ユダヤ人論」

というところです。
再読本も結構ありますね。買っておいて,そのまま放置の本もかなりあります。嫁さんには内緒です。
小説とかは基本的に省いています。
今年で会った本には,これからの自分の人生にかなり大きな影響を与える気がする本もたくさんありました。そういう本は,これから何年も,こういうまとめに出てくる本になりそうです。
というわけで,また皆さんの面白かった本など教えてくださいね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 僕が最近ヒットした本
相変わらずよく本をよんでるなあ。僕が読んだ本は大抵、キッキョンさんも読んでると思うからあんまり参考にならないけど、とりあえず書いときます。
①岡本浩一「上達の法則」
②芝野文子「子どもと歩む国語学習」
③青木幹勇「第三の書く」

①はPHPの新書だからすぐに手に入るよ。茂木さんじゃないけど、脳の話と上達の理論が書いてあってかなりお勧めです。
②は明石で名人と言われてる芝野先生の本です。僕の中では女、堰八先生です。明教組が出してる本だから、明教組に言うか、直接サンピアの明教組の事務所に行くしかないかな。
③は古い本だから、アマゾンで探したらあるかも。
他にも何冊かあるけど、それはまた言うね。
明石の悩み王子 2008/12/26(Fri)16:09:30 編集
» なるほどなるほど
明石の悩み王子さん
コメントありがとう!!
しかし,このHN…最高やね(笑)
呼んでいる本の交流も,なかなか面白いねぇ。
また読んでみたいと思います。
サンピアまで買いに行ってみます!!

あっ,あと,Hさんとまた飲み会しようよ!2月ぐらいにどう?
キッキョン 2008/12/27(Sat)21:00:45 編集
» すごいわ!
キッキョンさん,またまたご無沙汰です!
この読書量がキッキョンさんの実践を支え,広げて行かれる原動力になっておられるのだろうなと思いました。
教育の本だけでなく,新書関係を中心に人間全般について学ぼうとされていることが伝わりました。
この内容って冬の講座で出された本の一覧表と同じ内容ですか?OKノに見せてもらった本の紹介の内容にすごく似ている気がしたもので。
俺からも一つ紹介を。
築地久子さんがおられた安東小学校の実践を支え続けた上田薫さんの図書をお薦めします!中でも,「人間の生きている授業」,「甦れ,教師の魅力と迫力」の2つをオススメします!なんというか,授業や教材への価値観を揺さぶられました。自分の立ち位置が変わりました。俺は築地久子さんの実践にあこがれをもちました。本を通してです。で,その背景にあった社会科の初志をつらぬく会,上田薫に興味をもちました。筑地さんもその会員のようです。さらに,奈良女の長岡文雄先生の著書からも多大な影響を受けました。有田先生の師匠的存在の先生です。長岡先生も初志の会の会員です。杉渕先生も築地学級のすごさを語っておられましたよね。いつかの講座で。あべたか先生も築地学級にあこがれておられましたね。
その築地久子さんの背景にあるものはおそらく上田薫の哲学だと俺は考えています。そこを自分の中に落として,実践を作っていけたらな~と何となく考えています。でも実際は…です。これからもたくさん教えてください!
つぐ 2009/03/23(Mon)00:25:30 編集
» お久しぶりです!
つぐさん
コメントありがとうございます。
お久しぶりです。

>この内容って冬の講座で出された本の一覧表と同じ内容ですか?
>OKノに見せてもらった本の紹介の内容にすごく似ている気がしたもので。

そうです。自分の読んだ本を公開するって,とってもこっぱずかしいことをしてしまいました。あぁ恥ずかしいです。
でも,それで何か読んだ人がいて,また情報交流できるとうれしいので,それはそれでよいとします。

上田薫さんのお勧め本,教えてくださってありがとうございます。興味はあったんですが,手が出なかったので,まずはオススメ本から当たりたいと思います。
前にお勧めしてもらった林竹二と氷上正はとってもいいですね。ところが,ブログにも書きましたが,あまりによすぎると,僕はすぐ本を閉じて思索にふけってしまうので,未だ読了できていません(笑)だから,このブックリストには入っていません。
上田薫も読んでみたいと思います。
長岡先生は,とても好きで,何回も読んでます。なかなか著作が手に入らないので,難儀していますが。

>そこを自分の中に落として,実践を作っていけたらな~と何となく考えています。

そうですよね。頭でっかちではいけないので,そのエッセンスをいかに消化して,具体的な実践にするか。これが出来ないとだめですよね。積極的に授業公開していきたいと思います。

僕がいまやろうと思うのは,東井実践の具現化です。「そんなんむり!」と笑われそうですが,なんとかあのエッセンスを,今の時代にやれないかなぁって考えています。
僕の方こそ,いろいろ教えてください。
子育て,じっくり楽しんでくださいね。
僕も,パパを楽しみながら頑張ります。
キッキョン 2009/03/23(Mon)06:47:07 編集
» ありがとうございます!
子育てがんばっておりますよ!もうかわいくてかわいくて「なんでそんなにかわいいん?」とか聞いて嫁さんにあきれられています(笑)
ただ,時間はすご~くなくなりました。
この休み,要録を書きながら,現実逃避でアマゾンで本を10冊程買いました。昨日届いたのですが,まだ封も開けられずです…。
読みて~!!!!と思いつつ我が子のことも気になり,時間が欲しいと切に願っています。

>自分の読んだ本を公開するって,とってもこっぱずかしいことをしてしまいました。あぁ恥ずかしいです。

これは,俺としてはすごく嬉しいですよ!どんな本を読んで学ばれているのかって人に聞かないと分からないけど,とっても興味深いことが分かるのですから。熱心な先生がどんな勉強をされているのかって知りたいですよ。なので,これからもどんどん紹介してください!本を紹介し合うことは,ひいては教師全体の力になっていくことだと俺は思います。

>前にお勧めしてもらった林竹二と氷上正はとってもいいですね。
そういっていただけると正直,嬉しいです!
林竹二の「授業の成立」は本当に読み応えがあると思います。久しぶりに俺も読みたくなりましたが,本棚から消えていました…。なぜだろう…。

>長岡先生は,とても好きで,何回も読んでます。なかなか著作が手に入らないので,難儀していますが。
確かに本が手に入らないですよね。最近,「授業をみがく」をゲットできたくらいです。なので,大学の図書館から借りてほとんどの本をコピーしましたよ。長岡先生のコピー本が家に7冊あります(笑)
キッキョンさんの影響で東井先生の本もコピーして読みました。著作集を全巻借りて,その中で特にヒットしたところをコピーしました。2,4,6,7巻はほぼコピーしました。今年度の夏は東井義雄まみれになりました(笑)

>東井実践の具現化です。「そんなんむり!」と笑われそうですが,なんとかあのエッセンスを,今の時代にやれないかなぁって考えています。
何ともすばらしいことじゃないですか!!!!
東井先生の子どもの論理と教科の論理とを組み合わせていくのが授業だという考えに(俺はそう読み取ったのですが,間違えているかもと不安になったので教えてくださいね),ものすごく共感しました。今年の夏です。
思うのですが,東井先生も長岡先生も子どもの実態から教材をぶつけて単なる知識を越えたその子の生き方まで食い込むような授業を目指され,実践していたような気がするのですが,キッキョンさんはいかが思われますか?さらに,築地先生もそんな感じがしています。

キッキョンさんが東井実践を具現化されるということ,大変心強く思います!俺は「社会科の初志をつらぬく会」の雑誌に賛同する立場として,長岡実践,築地実践を追いかけたいと思っています。見たこともない実践を追いかけていくと一体どのようになるのでしょうね!いつかキッキョン学級にお邪魔させていただけたらと思います!
つぐ 2009/03/23(Mon)23:21:12 編集
» にゃはは
つぐさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。

う~ん。熱い!熱すぎますねぇ!!
ほんと,こういうメッセージ,元気になります。東井さんも,長岡さんも,築地さんも,根の部分でつながっていますよね。

「子どもをどうとらえるか。」

教師がなにかのワザで子どもを動かすのか。
子どもが自ら動きだすために,教師が見守るのか。

子どものとらえなんですよね。きっと。
ただ,その分,一見すると地味に見える。派手な実践がない。それでなかなか残っていないような気がします。

お互い,根っこでしっかりつながっていますので,おもいっきり実践していきましょう。きっと,どこかでつながりますよ。つぐさんともまたコラボしたいですね。お互い,子育てしながらなんで,当分忙しいかもしれませんが,そんな状態も楽しみましょう!
キッキョン 2009/03/24(Tue)06:19:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]