汗かき教師修行 10年 育脳家族 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日曜日に久保田競さんの勉強会がある。日本でも随一の脳科学者の先生から直接教えてもらえるなんて,なんてすばらしい機会。ということで,久保田先生の著作を読みなおして,まとめることで訊きたいことを考えてみたい。


育脳家族―家族みんなで頭が良くなる本 育脳家族―家族みんなで頭が良くなる本
久保田 競 久保田 カヨ子

エヌティティ出版 2010-02-11
売り上げランキング : 8261

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【脳を鍛える】
・脳を鍛える=10野をきたえる
・ワーキングメモリー=46野
・記憶=37野
・ACC,海馬
・脳に刺激を与え続けることが大切。
・子育てや家族といることは,脳に刺激を与えtづけることになる。

【シナプスの形成】
・10カ月までに視覚野
・3歳3か月までに前頭野,聴覚野
・12歳には脳の大脳皮質の厚さは大人とほぼ同じ。
・12歳までに,いかに多くの刺激を与えて,脳を鍛えるか。

【頭がよい】
・頭がよい=問題解決ができる=前頭前野がよく働く
・頭の悪い子に育てたければ,親がなんでも与えてやればよい。
・ワーキングメモリーを鍛える。
・神経衰弱や言葉をさかさまに言わせるなど。

【褒める】
・褒めるとドーパミンが分泌される。
・ドーパミンは,美味しいものを食べたりしても出る。
・脳が楽しいものと感じて,強化される。
・叱っても脳は発達しない。
・小さな約束をして,それが達成できたら褒める。
・待つことができたら褒める。
・脳が活発に動いて,問題に向かおうとする。

【やらないというシステム】
・NO-GO訓練
・しなかったことを褒める。
・「立ち歩かずに偉いね。」
・「ダメ!」「ストップ!」と制止した後にすぐ褒める。
・「我慢する」ということは脳にとってストレスになる。
・ストレスがたまると脳の働きが悪くなる=頭が悪くなる
・ただ我慢するのではなく,我慢するとご褒美がもらえる。
・「これは買えないけど,我慢しておうちに帰ったらアイスクリームでも食べましょう。」
・我慢することをストレスではなく,目標に切り替える。

【ミラーニューロン】
・上手な人のを見るだけで上達する。
・運動や技能
・見る→少し時間をおく(イメージトレーニング)→やってみる
・ミラーニューロンを鍛える
・顔真似,にらめっこ,顔を合わせる,目を見る

【ACC】
・失敗した時に働く
・ノルアドレナリンが出て,神経細胞が働く→長期記憶に保存される
・ACCは歩くことで鍛えられる
・失敗を繰り返すことできたえられる
・失敗は悪いことではなくて,脳を鍛えるチャンスでもある。
・みんなの前で間違えてラッキー。

【体を動かす】
・体を動かすことで脳を鍛えることができる。
・小学生も毎日一時間程度歩く。なわとびなら30分。
・ランニング後に記憶力が高まることがわかっている。

【IQと脳】
・11歳でIQが高い子は,年を取ってからもIQが高い。
・5~7歳までにIQを高めることが大切。
・IQのテストは,ワーキングメモリーと知識の問題。
・IQを上げるには前頭前野を使うこと。
・走ったり,人とコミュニケーションをしたり,会話をすることが大切。

【テレビと脳】
・テレビを3時間以上見ている層は,1時間以内の層と比べて集中して物事に取り組めない傾向。
・子どもの頃に教育番組を見せることは,その後の発達にも影響がある。
・思春期になると,娯楽番組,一般番組ばかりを見てしまう。
・テレビを視聴する時間を,他の娯楽に当てることで,色々な刺激を受けることができる。

【人類の脳】
・脳は走ることで大きくなった。
・共に食べることで脳が成長した。
・男性と女性の脳ではそもそも作りが違う。
・女性=言語能力をつかさどる脳の部位が発達。
・相手とコミュニケーションする能力に優れ,共感する能力が高い。
・男性=空間理解,論理的にシステム化してとらえる傾向が高い。
・男と女とではそもそも脳が違うのだから,考え方が違うのも当然。
・異なる考えをぶつけ合うのは脳にとってもよいこと。

【食卓を囲む】
・家族で食事をとることの一番良いことは,コミュニケーションの場になるから。
・4,5歳で脂肪細胞の数が決まる。4,5歳までに太らせないことが大切。
・食事はお腹がすいてから,決まった時間に取ること。
・肥満体になると,脳は肥満状態を維持するように働く。

【ジョギング】
・ジョギングをすると,脳の前頭前野が活発に働く。
・ジョギングの習慣をやめても,効果は持続する。
・ジョギング中は,次に何をするとか頭で考えながら走ることがよい。
・週に3回,15分程度走ることで認知症になる確率が半分になる。

【ストレスと脳】
・ストレスとは,生体のホメオスタシースが崩れそうになる脅威
・それを受け続けるとまずいことが起こりうる刺激がストレッサー
・ストレスホルモンが出ると,海馬などの細胞が死に,記憶力も低下する。
・うつ病=セロトニンの回路の異常。
・散歩や軽いジョギング,日光に当たるなどでもセロトニンは分泌される。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]