汗かき教師修行 10年 9月の読書 忍者ブログ
〜本物は続く 続けると本物になる〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  9月の読書メーター
読んだ本の数:17冊
読んだページ数:3807ページ

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
次に読むときは,実際にやってみよう。
読了日:09月27日 著者:水野 敬也
必死のパッチ必死のパッチ
悲惨な境遇という人はたくさんいる。ホームレス中学生の田村もそうだし,この桂雀々もそう。今こうやって,お笑いの世界で頑張っている人と,ドロップアウトしてしまう人との差はどこにあるのか。雀々はもちろん自分で落語家への道を切り開いていったわけだし,才能もあったのだろう。でも,本当に大切なのは周りの人の支えだったと思う。近所の人の支えがあり,それに感謝するだけの人間味があった。だからこそ,悲惨な境遇の中からも道を間違わずに進んで行けた。そういう境遇にある人よりも,自分の周りにそういう境遇の人がいる人が読むべき本。
読了日:09月27日 著者:桂 雀々
ゲゲゲの女房ゲゲゲの女房
水木しげるではなく,奥さん目線で書かれているというのが面白い。かといって,特に水木の目と変わったところがあるわけでもない。ほのぼのとした,主人の後をついていくタイプの奥さんなだけに,読後感もほのぼのとしていい感じ。ドラマの雰囲気も出ていると思います。
読了日:09月27日 著者:武良布枝
若者よ、マルクスを読もう (20歳代の模索と情熱)若者よ、マルクスを読もう (20歳代の模索と情熱)
マルクスについてきゃっきゃきゃっきゃ言っている感じは,確かに伝わった。手探りで始まった企画で,だんだん尻つぼみになっていった感じがよくでている(笑)。僕は若者ではなくおっさんだけど,マルクスのかっこいい文章に触れてみたいとは思ったので,その点は成功しているのかな。
読了日:09月27日 著者:内田 樹,石川 康宏
世界は分けてもわからない (講談社現代新書)世界は分けてもわからない (講談社現代新書)
最初は「つまらん」と思って読んでいたけど,だんだんと引き込まれていく感じは推理小説っぽい。マップラバーとマップヘイターの2種類に分けるという考え方は面白い。
読了日:09月12日 著者:福岡 伸一
教室環境づくり早わかり (教育技術MOOK―COMPACT 64)教室環境づくり早わかり (教育技術MOOK―COMPACT 64)
自分の苦手な分野にも少しはきりこみたいところ
読了日:09月10日 著者:杉田 洋
青年教師―それ行け!学力づくりだ青年教師―それ行け!学力づくりだ
先輩教師たちが,今の僕よりももう少し若い時に出されていた本。刺激になる。
読了日:09月10日 著者:学力の基礎をきたえ落ちこぼれをなくす研究会青年部
モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すかモチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
子どもたちをやるきにさせるのにいい視点をもらった。
読了日:09月10日 著者:ダニエル・ピンク
問題解決のためのファンクショナル・アプローチ入門問題解決のためのファンクショナル・アプローチ入門
前著と組み合わせて読むとよくわかる。
読了日:09月10日 著者:横田 尚哉
ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ
なるほど。原点を考える上で非常に参考になる視点。
読了日:09月10日 著者:横田 尚哉
「日本で最も人材を育成する会社」のテキスト (光文社新書)「日本で最も人材を育成する会社」のテキスト (光文社新書)
うーん。面白い。教育現場でも使える視点がたくさん。
読了日:09月10日 著者:酒井穣
「学力」と「社会力」を伸ばす脳教育 (講談社プラスアルファ新書)「学力」と「社会力」を伸ばす脳教育 (講談社プラスアルファ新書)
学校教育と脳教育のつながりが興味深い
読了日:09月10日 著者:澤口 俊之
街場のメディア論 (光文社新書)街場のメディア論 (光文社新書)
メディア論に限らず,いろいろなことと繋がる本書。読みやすいが,いろいろと発展性があるので,何度も読む価値がある本だと思う。
読了日:09月10日 著者:内田 樹
学校が元気になるファシリテーター入門講座学校が元気になるファシリテーター入門講座
ちょんせいこさんに会ってみたいな。
読了日:09月10日 著者:ちょん せいこ
アホの壁 (新潮新書)アホの壁 (新潮新書)
ドジョウ本としては突き抜けた作り。筒井康隆らしいアホらしさがいい。
読了日:09月10日 著者:筒井 康隆
ほめ言葉ハンドブックほめ言葉ハンドブック
ビジネスマンではないが褒める視点作りに役立つ。
読了日:09月10日 著者:本間 正人,祐川 京子
気功の学校 自然な体がよみがえる (ちくま新書)気功の学校 自然な体がよみがえる (ちくま新書)
気功に興味があります。
読了日:09月10日 著者:天野 泰司

読書メーター

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» お薦めの本
 相変わらず、たくさん本を読まれていますね。
 ここで、お薦めの本を紹介しますね。わたしが、キッキョンさんに本の紹介ができるなんて、滅多にないことですね。

 堰八先生のご講義を受けている方には、是非とも読んでいただきたい本です。それは、今から40年くらい前に書かれた本ですが、本当に今の日本の姿を予言されていたかのような本です。

世界的な数学者「岡潔」(おか きよし)先生のご著書です。図書館に復刻本で置いていると思います。購入も可能です。

キーワードは、「情緒」です。なんとあの時代に前頭葉と側頭葉のことにもふれて書かれています。

是非、一読を。わたしがこの仕事についてすぐ、亡き大叔父に薦められて読みました。

最近、やっと購入しました。
奈良軍団営業担当 2010/10/11(Mon)10:53:17 編集
» 情緒
奈良軍団営業担当さん
コメントありがとうございます。

さっそく,岡潔さんの本を図書館で予約しました。
すぐに届きそうなので読みたいと思います。
「情緒と日本人」「情緒と創造」「情緒の教育」というのをとりあえず注文しました。
他にもオススメがあったら教えてください。
キッキョン 2010/10/11(Mon)13:02:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/14 みゆ]
[08/13 キッキョン]
[08/13 みゆ]
[04/28 キッキョン]
[04/28 ミナミ]
[04/22 キッキョン]
[02/18 キッキョン]
[08/22 キッキョン]
[08/19 笹木 陽一]
[04/12 キッキョン]
最新記事
プロフィール
HN:
キッキョン
HP:
性別:
男性
自己紹介:
37歳二児の父。アラフォー
所属サークル(さあ来る?)
湧氣会 第二土曜 明石 
おもちゃ箱 第四金曜 神戸
楽笑 第三金曜 芦屋
元気塾 第三土曜 西宮
『学び合い』不定期
アーカイブ
ブログ内検索
グーグル検索

Google

Copyright © [ 汗かき教師修行 10年 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]